title
6

強い色はどう取り入れる?
色分量を調節するレイヤードテク

望月 律子

 

今までの回は色の生かし方についての提案でしたが、今回は、ある意味逆の発想。色の分量をレイヤードで“減らして”調節していきます。
「華やかなビビッドカラーを着たいけれどなんとなく照れ臭かったり、派手過ぎる?と心配になったりで、なかなか手を出せないという方も多いと思います。そんなときは、重ね着で色の分量を減らしてしまえばいいのです。例えば1枚めのワンピース。初夏のテラスでランチやリゾートなど、これ1枚で着たい気分の日ももちろんあると思います。でもデイリーには少し色が強いかなと思ったら、ゆるシルエットのニットをオン。ぐっと着やすく、都会的になると思います。ときにはクルーネックのニットを合わせて、ワンピースを完全にスカート扱いしてしまうスタイリングもおすすめですよ」

  •  

Ritsuko's Point

「オーバーサイズのゆるっとしたニットで、トレンドの“重心が低め”の全身バランスに。太陽を感じるサマーオレンジに合わせ、他のアイテムはドライなベージュとブラウンでまとめました。ブラウンの小物が印象をモダンに引き締めてくれます。中でもネット×レザーのバッグは、今シーズン注目のアイテムです」

さらりとした着心地のワンピースは、1枚で着た時の華やかさと可愛さも格別。ニット¥24000/ギャルリー・ヴィー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) マキシ丈ワンピース¥40000/アイロン(FUN Inc.) ピアス¥33000/ホリー ライアン(エストネーション) バッグ¥52000/スタウド(アダム エ ロペ) 靴¥34000/エクストローディナリージェーン(ショールーム セッション)


もうひとつのテクニックは、色ボトムス+長め丈の羽織り。
「ボトムスで、しかもパンツで色を取り入れていると、それだけで一気におしゃれ上級者の印象になります。少し勇気が必要だなと感じるなら、ロングカーディガンやロングシャツを羽織ってフロントからの色の見え方を調節するのが簡単でおすすめ。気になる腰やヒップ回りをカバーでき、縦のラインが強調されて全身がすっきり細見えするうれしい効果も!」

  •  

Ritsuko's Point

「パープルがかったピンクは、大人仕様の絶妙な発色。ロングカーディガンを黒やネイビーにすると少し強くなってしまうからグレーをチョイス。インナーと小物は白で統一し、Tシャツとスニーカーでカジュアルかつ華やかなスタイルを目指しました」

グレーのカーディガンが全体を引き締めつつ、優しい印象をキープ。ロングカーディガン¥15000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) Tシャツ¥4900/ジェット ロサンゼルス(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2) パンツ¥26000/エストネーション(エストネーション) ピアス¥28000/イリスフォーセブン(デミルクス ビームス 新宿) バングル¥15000/アロン(フラッパーズ) バッグ¥41000/ファビオ ルスコーニ 、靴¥24000/エーエムビー(ともにハイブリッジ インターナショナル)


きれい色を取り入れる方法として、“色の分量をレイヤードで調節してしまう”とは目からウロコ。これなら好きなアイテムや色を積極的に取り入れられそう。
「気分やオケージョンでいろいろなスタイリングを楽しみたいもの。例えば、仕事のある日中はニットをレイヤード、夜はレストランでディナーだからニットを脱いでワンピース1枚で、といったシーンによってスタイリングに変化をつけたい日にも使えるテクニックです」


次回は3月20日(火)公開予定です。

第1回「今季の2大注目カラーをcheck! 大人が使いやすい色No.1は深みがありつつ鮮やかな“ビビッドグリーン”」はこちら>>
第2回「今季の2大注目カラーをcheck! 進化した大人のためのパステルはクールでシックな“ラベンダー”」はこちら>>
第3回「素材づかいで差をつける! 簡単おしゃれ見えがかなう淡トーングラデーション」はこちら>>
第4回「小さな面積でも効果絶大! スパイス的にトッピングするシルバー小物」はこちら>>
第5回「都会のエスニックスタイルに欠かせないマルチカラーアイテム」はこちら>>
第7回「今買って真夏まで活躍するカラーリネンアイテム」はこちら>>
第8回「ベーシック服にプラス! きれい色ミニバッグでスタイルを活性化」はこちら>>

【お問い合わせ先】
アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター) tel. 0120-298-133
エストネーション tel. 03-5159-7800
FUN Inc. tel. 03-3407-3766
ギャルリー・ヴィー 丸の内店 tel. 03-5224-8677
ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2 tel. 03-6279-0858
ショールーム セッション tel. 03-5464-9975
デミルクス ビームス 新宿 tel. 03-5339-9070
ハイブリッジ インターナショナル tel. 03-3486-8847
フラッパーズ tel. 03-5456-6866
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 tel. 03-5786-0555

撮影/最上裕美子(モデル) スタイリスト/望月律子(kind)
 ヘア&メイク/小林懸(glams) モデル/小濱なつき
 構成・文/発田美穂