入学式を終えて、8時15分までに登校する毎日。娘はたくさんのお友達が出来たと喜んで学校に行きます。給食のおかわりジャンケンに勝ち!いちご、次の日はヨーグルトをGETしたよ!ママに教えてくれます。そして、夜は8時半には寝るように頑張っています。

たくさん食べて、たくさん寝て、たくさん遊ぶことが、子どもの仕事です。

この環境を作る事が親の役目ですね。

最近の子どもは夜遅くまで起きているようです。

私が小さい頃は、土曜日の『8時だょ〜全員集合』を見るだけで、9時になる前には、眠くてでも見たくて頑張って見ていた記憶があります。
娘による起きていてもいいよ!て言ったら10時ぐらいまで平気で起きていると思います。

睡眠はとっても大切です。

早寝早起きて昔からいう言葉ですがより一層その意味がわかる今日この頃。

交感神経と副交感神経のバランスは子供でも大人でも同じように大切です。

遅く寝れば、朝は起きられない。授業中も眠くてあくびをしている。大人だって同じですよね。

子供は親の鏡とよく言ったもので、子供を見ると親がわかる。
最近は、私が自分の言葉遣いに気を遣っています。娘は直ぐに真似をします。

高齢出産の新米ママは毎日イライラしたり、笑ったり、泣いたり、感動したりとヘトヘトです。

昨日、娘が私にくれた手紙。

私に気がつかれないようにこっそり書いていました。

ママへ
いつもありがとう。
今日は、わがままでごめんなさい。
すっと頑張っていきましょうね。
大きな声だしてごめんなさい。
笑ったり、泣いたり頑張りましょう。

手紙をもらって、私が言ったことちゃんとわかっているんだと思いました。
パパにもあまりコントロールしちゃダメだよと注意されたばかりでした。
娘に期待しすぎるからコントロールしてしまうし、でもルールは教えないといけないし。

でも、深呼吸して娘が笑ってくれるから私も笑えるんだと思います。

松丸弘美(まつまる・ひろみ)
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。去年15周年を迎えお客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG 公開中!『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中! www.shousalon.com