2018.3.19

パース旅行のコト その②
「私的おすすめレストラン」

皆さま、こんにちは。

東京では桜が開花したそうですね。メルボルンは朝晩めっきり冷え込むようになりました。3月末のイースターの連休を境目に「サマータイム」も終わり、日本との時差は1時間になります。

今回はフリーマントルにある「私的おすすめレストラン」です。パースからフリーマントルまでは電車で簡単に行けて、町中は徒歩で周れるのでこんなかわいいカフェを発見することも。「Bread in Common」というカフェで、自家製のパンが人気のカフェだそうです。

天井が高くて、オープンスペースの店内。オーストラリアはスペースを生かしたデザインが得意です。
 
パンにはすべてオーガニックの小麦粉を使用。
7~8ドルぐらいと、お値段はちょっとお高め。
 

そして、フリーマントルに来たら必ず行って欲しいレストランはこちら!ビール醸造所を併設した「Little Creatures Brewery」のレストランです。ここをおすすめする理由は3つ。

「ビールが最高」

「スペースが広く、雰囲気が良い」

「子供の砂場が一等席にある」

月曜の朝から、生ビールの画像で失礼します。こちらが黄金に輝くペールエールと、琥珀色のロジャーズ・ビール。ビールにはやっぱり青空と海が合います。  

最高においしいビールを飲む側で、子供は砂遊びができるのです。というか、「砂遊びをする子どもの脇で、極上ビールが飲める」笑。オーストラリア人の考えるコトって、本当に分かりやすくて好きです。そして、その砂場を海が見渡せる一等席に設置するところが、またいいのですよ。奥の隅っこに作るのではなく、一番良い場所に作る=家族みんなで楽しめる。砂場はシェードがあるので、何時間でも遊べます。(飲めます、笑)

 
インド洋を見渡す一等席にある砂場。この周りを囲むように、テーブル席があります。子供も大人もみんながハッピーになれるコンセプト。
 
食事はビールに合うおつまみ的なものから、ピザ、ステーキまでいろいろ。
 
 
旧正月のデコレーションの名残なのか、赤ちょうちんで飾られた店内。
 
樽出し直送!ビールタップからリトルクリーチャーズのビール全種が生で飲めます。

さて、ビールの方ですが、こちらも文句なしの素晴らしいクオリティー。「Little Creatures」はフリーマントル発祥のビール。もともとは地ビールでしたが、あまりのおいしさにオーストラリア全土で人気になったクラフトビールです。酒屋さんでも手に入るので、この天使のマークを見たらぜひ!何種類かありますが、私的おすすめはPALE ALE(ペールエール)。深い麦の香り、上質なホップのフレッシュな苦み、喉の奥からこぼれ出す、ひと口目の「ぷっふぁーー」が最高のビールです。

 
「Little Creatures」で楽しんだ後は、近くの公園でのんびりと。
 
オーストラリアの酒屋さんで買う時は、この「天使のマーク」が目印です。

私的にはオーストラリアで一番おいしいビールだと思います。この極旨のビールが、生で飲めるこのレストラン、パースに来たら必ず寄っていただきたい!オーストラリアの「おおらかさ、おいしさ、おたのしみ」がたくさんつまっている場所です。

 

「Little Creatures Brewery」

40 Mews Rd, Fremantle WA 6160