2018.3.20

本格的な春に向けて
アッパーハイツのデニムを新調!

春ってやつはですね、なかなか素直にはやって来ないんですよ、毎年。チラッ、チラッっと覗くくせに、しばらく隠れちゃったりしてさ。で、はい!またちょいちょい寒い!!

でももう、脳内ではパーフェクトな春を迎えているワタクシ。デニムを新調いたしました。このところ気になっていた色落ち感のある淡いブルーを!アッパーハイツで!

 
 

ネイビーのカーディガンと、グラデーションを作るイメージでスタイリング。まだまだ、この格好では少し寒かったことを告白いたします。←学ばない人 デニム/アッパーハイツ×ハウント カーディガン/エンフォルド バッグ/マルニ パンプス/ピエール アルディ

このデニムはミッドライズと呼ばれる、股上が浅くもなく思い切り深くもない、ヒップを丸く包み込むのにちょうどいい深さ。またヒップ周りは少しタイトなシルエットなので、後ろ姿がもたつく心配もなし。このところの、おへその上まですっぽり隠れるスーパーハイライズに慣れている中年の体でも安心できる股上です。

それから、私がアッパーハイツの何が好きって、本格的な生地感なのにまったくゴワつきがなく、しなやかで軽い履き心地なこと!余計な気合いがいらないので、忙しい朝もついつい手が伸びます。

そして春に欲しかったのはこの色。この手の淡いブルーは、私的にはかなり久しぶりです。
が、今のこの薄ら寒い時季にも実はものすごく活躍することを発見。ニットやスウェットなど少し重い色のトップスでも、デニムの色が明るくなることでものすごく新鮮な気持ちで着られるんですねー。

気温が低い日に、なかなかクリーニングに出せずにいるカシミアのニットを着るとします。もうすっかり飽きている、例のあのニットです、ええ。でも、でもですね。この新しいデニムに合わせることで、すっかりフレッシュな気持ちになれるのですよー。淡いブルーだから、むしろトップスのダークカラーが素敵に見えたりして。

もちろん、真夏にはサックスブルーとかペールピンクの淡いきれい色のTシャツと合わせるイメージはもうすっかり出来上がっております。

デニムを新しくするって、本当にうれしいなー! なかなか春がやってこなくても、もう少し頑張れそうです、私・・・!!