2018.3.20

ミモレお茶会@米沢&記者会見レポート

編集部が東北初上陸! 「ミモレお茶会@米沢」


先日発売された「ナチュラルビューティー」とのコラボアイテム企画をきっかけにご縁がつながった山形県・米沢市。こちらで3月17日(土)、「ミモレお茶会@米沢」が開催されました。

 

今回はいつもと少し形を変えて、懇親会形式に。恒例の自己紹介の後は、先日ついに発売となったコラボアイテムについて、大草編集長のこだわりや制作秘話、着こなしのポイントなどをご紹介しました。当日は、その様子をインスタグラムでライブ配信。皆さんご覧になっていただけましたか?

このコラボアイテムで使っている米沢織について、参加者の皆さんに聞いてみると「知ってはいたけど和装のイメージしかなかった」「こんなにすてきな洋服が作れるなんて米沢の人も知らないと思う。内外の人に知ってもらう、いいきっかけになるのでは」とのご意見をいただきました。嬉しいお声に編集部一同、感無量です。

会場でもコラボアイテムをお披露目。さらに、着てみたいという方には試着も!
今回は米沢市内、山形県、宮城県から12名の方がお集まりいただきました。

その後は、大草編集長へのお悩み相談タイムに。「ライダースの正しいサイズ感がわからない」「大草編集長みたいな髪型になるには」「これってやっぱりおしゃれ更年期ですか?」、etc.……、幅広い質問が飛び出しました。また大草編集長も、「防寒の重ね着は何月頃から始めるの?」と、東北の皆さんならではのおしゃれに興味津々。リラックスした雰囲気のなかで大いに盛り上がりました!

最後に、みんなで記念撮影。
ご応募、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
 

「ナチュラルビューティー」×ミモレコラボアイテム発表記者会見レポート


お茶会の後は地元テレビ局や新聞社の皆さんにお集まりいただき、コラボアイテム発売の発表記者会見が行われました。

左手前から、中川勝米沢市長、久保田寛㈱東京スタイル代表取締役社長、大草編集長、近藤哲夫米沢繊維協議会会長 井上隆亮㈱TSIプロダクションネットワーク代表取締役社長

会見には中川勝米沢市長をはじめ、今回のプロジェクトに携わった企業などから5名が出席。大草編集長からは、今回のコラボアイテムの特徴やそれぞれに込めた想いをお話ししました。

「はじめて米沢織を見た時の衝撃は忘れられません。織りや色出しの繊細さ、ジャガード織の高い技術に本当に驚きました。日本はもちろん、世界のトップメゾンが欲しがる素材じゃないかなと。今回繋がったこのご縁を大切にしながら、メディアとして、米沢織の良さを今後も発信していきたいと思っています」

米沢織の素晴らしさ、アイテムに込めた想いを熱く語る大草編集長。
取材陣の方からの質問タイムでは「いつか米沢でファッションショーをやりたい」とも!

そして翌18日(日)、この会見の様子が山形新聞に掲載されました!

 

米沢サテライト中の編集部が発見。思わずみんなで大喜び!
記者会見には山形新聞のほか、朝日新聞米沢支局、読売新聞米沢支局、米沢新聞、置賜日報、HPCからご取材いただきました。もしかしたらこれから掲載されたり放送されるかも? 米沢や山形にお住まいの方はぜひチェックしてみてくださいね!

今回、お茶会&記者会見のために場所をご提供ただいたのは、「Hana musubi× Chirp Cafe」。2014年にオープン、フラワーショップにカフェを併設した“コーヒーが飲めるお花屋さん”なんです。

色とりどりの花が冷蔵庫ではなく店内に直接ディスプレイされているので、店内はとってもいい香り。また大きな窓から陽の光がたっぷり差し込んで、思わず深呼吸したくなるような居心地のよさでした。ハンドドリップで淹れたコーヒーやケーキも、とっても美味しかったです!

花の売り場には生花のほか、鉢植え、観葉植物やドライフラワーも。さらに鉢やフラワーベースなど雑貨も豊富です。
葬儀用花の専門会社が運営するお店ということで、花の品質には自信あり。「切り花が一ヵ月以上もった」というお客さんもいたとか!

ちょっとのんびりしたい時、きれいなもので気分を上げたい時にぴったりのお店です! 米沢を訪れた際はぜひ足を運んでみてくださいね。


「Hana musubi× Chirp Cafe」
住所:山形県米沢市金池5-5-5
tel. 0238-23-8741

構成・文/山崎恵