誰もが気になっている、聞いたことのある「ドモホルンリンクル」。まだ私には早いかな、と思っている読者の方も多いのでは? ところが最新データによると、使い始めた方の年齢は一番多いのが実は30代、次いで40代。ミモレ世代こそ「ドモホルンリンクル」の始めどきだったのです。そこで今回、大人肌スキンケア「ドモホルンリンクル」デビューした5人の“初めて体験”を、5回シリーズでお届けします。

<今回使用した人> エディター 発田美穂さん

1973年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。
「トランタン」「25ans」編集部を経て独立。好きなのはビールと夏と車の運転。

 

初めてのラインづかいで
ズボラスキンケア卒業!

「シャツにシミが出来たからとシミ抜きするのではなく、シャツにシミを作らせないまま、本来の白さを出来るだけ長持ちさせる」という発想の美容液。シミ対策だけでなく、弾力が弱くなってきたかな?という肌に活力、透明感を与えてくれます。美活肌エキス[薬用美白]<医薬部外品>販売名:ドモホルンリンクル薬用美白エキスg 30mL(約60日分)¥10800(税込)
※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。


実は今の今まで、(小さい声で告白しますが)スキンケアを洗顔料から化粧下地までブランドを揃えてトータルで使ったことがありませんでした。もう44才だっていうのに!
仕事柄いろいろな情報は聞こえてきますし、美容エディターの方と仲良くさせていただくこともあるので、「このブランドの美容液がいい」「今度発売されるこの化粧水が婦人の肌にはおすすめ」という話にはすぐに乗っかって、あれやこれやと新製品をトライしてきました。
でもそれはすべて、単品での投入。
しかもまだらに聞きかじった情報で集めたラインナップなので、思えば組み合わせとか、正しかったのかどうか……。

とはいえ、そんな雑な揃え方のスキンケアでも、若い頃ならなんとかやってこられました。ええ。しかし、立派な婦人世代を迎えた今、だんだんいろんなことが追い付かなくなってきたことをひしひしと感じております。
しっかり睡眠をとっても、なんだかあちこちがリカバリーしきれていないよ……。いよいよ、スキンケアを見直すときがきたのかも!!

とそんな折、ミモレ編集部から「ドモホルンリンクルを使ってみませんか?」というお話が。ああ、きっとスキンケアもメイクも適当な私の顔を見て、編集部の方が心配してくれたんだわ、と思いつつもありがたくトライしてみることに。
 

美白美容液はライトな質感で心地いい


シリーズの中でも特に気になったのがこの「美活肌エキス」。美白美容液というのに、使用感はとてもライトなんです。でもそれが、トントンと叩き込むようにつけるという指の動きにもマッチして、気持ちよくケアできます。
顔の中で特に気になっているのが右頬にあるシミなのですが、薬用美白成分がメラニンの生成を抑制してくれるということで、ついついしっかりと塗ってしまいます。

「シミよ、薄くなーれ、薄くなーれ」と念じながら!これから紫外線が気になるので、心強い味方になってくれそうです。
美白成分として浸透活性型ビタミンCと焼酎をつくる際にできる焼酎粕エキス※1が配合されているそう。ほかにも和漢植物やコラーゲン※2など、こだわりの成分が凝縮されています。
※1 肌を保護する/肌にツヤを与える
※2 保湿/肌にハリを与える

そう、ドモホルンリンクルをシリーズで使ってみてまず思ったのが、各アイテムの使用感にメリハリがあり、次から次へと重ねていくことが面倒じゃないこと! 使いながら、それぞれのアイテムに意味があるんだなあと実感できるのもいい!

さらにズボラ発言は続くわけなんですが、ワタクシ「洗顔料はどうせ汚れを落とすだけのものなんだから何でもOK」くらいの気持ちでおりました。さすがに美容液や乳液といった、肌に与えるものは年齢相応のものを、と思っていましたが、クレンジングや洗顔料など“落とす”類いのものを思いっきり軽視していたことをカミングアウトいたします。

ズボラでせっかちな私でも、簡単にしっかり泡立てることができます。今までロクに泡立てずに洗顔することも多かった私なので、これはものすごい進歩!!(自画自賛&当社比)洗顔石鹸 110g ¥5400(税込)


しかし、この洗顔料を使ってみてびっくり。洗った後の肌の気持ちいいことったら。ただの洗顔料(失礼!)なのに、洗いあがりがなんというか、ふかふかするんです。


丁寧にスキンケアしたくなるのは本当だった!

そしてそして!何よりもびっくりしたのがこの「お手当て早わかりシート」。って今、ちょっと面倒くさそう、って思いましたでしょ? もちろんワタクシ、ズボラ族ですから、「えー、こんなのめんどくさくってできないよぉ……」ともちろん不安になりました、正直。
でもせっかく良い化粧品を揃えたのだし、最初くらいきちんとやってみようかな、と半信半疑で(というより7割くらい疑いながら)この早わかりシートの言うとおりにお手入れをしてみました。
すると、なんだかものすごく自分の肌に手をかけ、いたわってあげているような気持ちに! 思えばこんなにしっかり自分の肌と向き合ったことってあったかしら……。

ドモホルンリンクルといえばCMでもおなじみの、あの夢のように豪華な無料お試しセットですよね。私もずっと気になっていましたが、一度申し込んでもらってしまうと、そのあとものすごい勢いで電話や手紙がくるんじゃ??と、失礼ながら質問してみました。しかし、不要という旨を伝えればドモホルンリンクルからセールスの電話や連絡をすることは一切ないそうです。ホッとしました(笑)! あとから使う化粧品がより効果を発揮できるよう、水分で満たしてくれる保湿液もお気に入りです。保湿液 120mL(約60日分)¥5400(税込)


常に生き急いでいて、今まではひとつひとつの化粧品がしっかり浸透しないうちにどんどん次のものを塗りたくっていましたが、こうしてゆっくり手をかけるってとても大切なことなのですね。
ドモホルンリンクルの使用感のすばらしさもさることながら、こんな風にお手入れに対する心構えを優しく、あの手この手で説いてくれることに大変感動いたしました。

なんとなく不調な日とまあまあ悪くない日を繰り返しながら、でも確実に若いころのようにはいかない……そんな婦人世代のワタクシの肌。40歳くらいから何かしたほうがいいんだろうなあ、と漠然と思いつつもなかなか行動に移せずにいました。
しかし今回、初めてきちんと自分の肌に向き合いスキンケアをラインづかいしてみたところ、2週間くらいですが明らかに肌の様子が違う!

もちろん寝不足や疲れ、体調でアップダウンはありますが、あまりひどいことにならずに済んでいるように思います。「手をかけた分だけ肌は応えてくれる」ってよく聞きますけど、本当にそうなのかもしれないですね。
私はラインで使いましたが、全品を最初から揃えるのはハードルが高いな、という方は、美活肌エキスも含まれるスキンケアの「基本4点」から揃えてみるのもいいかもしれませんね。

そんなわけで、1秒でも惜しいと言わんばかりのせっかちスキンケアを実践していた私ですが、ドモホルンリンクルを始めてからというもの少し意識が変わってきました。
どうせスキンケアはするのだから、ならばひとつひとつのステップをほんの少しだけ丁寧にゆっくりと、ということ。そして、スキンケアはもちろんなのですが、もしかしたらそれ以上に大切なのは毎日ほんの少しでもいいから自分の肌に意識を向ける時間をもつことなのかもしれないなあ、と今更ながらに気づいたズボラ婦人=私なのです。

 

ドモホルンリンクル 無料お試しセット(約3日分)

化粧落しジェル、洗顔石鹸、泡の集中パック、保湿液、美活肌エキス[医薬部外品]、クリーム20、保護乳液、光対策 素肌ドレスクリームの8点を、朝夜約3日間、お試しできる無料サンプルをお届けします。(送料無料) 漢方の製薬メーカーかつ、コラーゲンのプロである再春館製薬所が、厳選した2種のコラーゲンと約170種類におよぶ和漢エキスなどの天然由来成分を処方した、まさに大人の肌を知りつくしたスキンケア。 ぜひ、その効果をご自身の肌で実感してみては?

お申し込みページはこちら>>


ドモホルンリンクル公式サイトはこちら>>>

お問い合わせ先/再春館製薬所
tel. 0120-444-444 午前8時~午後10時 年中無休

撮影/横山翔平(t.cube) 構成/片岡千晶(編集部)