2
4/10 UP!

【イベント告知あり】履きたい“理由”のある靴、「サントーニ」の魅力を大草編集長が銀座で体感[PR]

 

職人が作り上げた質実剛健さと今っぽいデザイン性が
見事に融合したシューズブランドです by大草直子

写真左上・ソーシャライトのオリビア・パレルモも、サントーニのシューズのファン。右上&下・イタリア本社の工房の様子。職人が手で染料を塗り重ねるハンドペイントもサントーニの象徴的な技法のひとつ。手作業ならではの繊細な色合いは独特。左下・2018年春夏のシューズが飾られたサントーニ トーキョーの店内。


「今日初めて「サントーニ」という名前を知った方も少なくないかもしれません。もしかしたらパートナーが愛用していて知っている、という方もいるでしょうか。どちらの方もぜひ、「サントーニ」のレディースラインを一度お店で履いてみてください。まだ日本ではそこまで知られてないブランドですが、イタリアの職人によって一足一足丁寧に作られた靴は、足を入れた瞬間から履き心地が違う! そしてクラフトマンシップを感じるオーセンティックなデザインから、トレンドをさらりと取り入れたものまで、幅広いバリエーションが揃っているのも嬉しい。靴は自分を素敵な所に連れて行ってくれるもの、私はそう思っています。ぜひ大切にお手入れを重ね、永く履き続けたい上質な一足を“先物買い”してみてください♡」

大草 直子

 

まずは店内をぐるり。お店のドアを開けるとレディースラインの靴とバッグが美しくディスプレイされている。色鮮やかで軽やかな靴が多いと思ったら、2018年春夏のテーマのひとつが“楽園の発見”だそう。南国を愛する大草編集長にぴったり!
美しい白のダブルバックルシューズ(¥92000)を発見。メンズライクなシューズながらノーズが細く、女性らしい一足に大草編集長も惚れ惚れ。
日本のお客様から人気という定番パンプスの“VENUS”(¥100000)を試着。6.5㎝のチャンキーヒールは、すらりとした見た目とコンフォートな履き心地の両方を叶えてくれる一足。普段は36をはいていることが多い大草編集長ですが、サントーニでは37がフィット。

 

サントーニ トーキョーで見つけた
大草編集長が“永く愛用したい一足”BEST4


第4位 ひと際鮮やかなスエードサンダル“MARCHESA”

 
 
 

スクエアトウとチャンキーヒールがクラシカルな雰囲気のスエード素材のサンダル。海を思わせる鮮やかな山羊革スエードのブルーグリーンに、太陽のようなテラコッタオレンジのインソール。今季のテーマの“楽園”を体現した一足。¥130000/サントーニ

NAOKO'S コメント

脱いだときだけ見える、ブルーグリーンとテラコッタオレンジのコントラストが本当にバランス良くきれい! インソールも細かくリーフ型にカッティングされていたり、ヒールにもストーンがあしらわれていたり……“ここまでこだわるなんて!”と感激してしまうくらい贅沢な、どこから見ても美しいサンダルです。


第3位 エレガントなコインローファー“NUOVA CARLOS”

 
 
 

2018年春よりスタートしたローファー。細身なシルエットでエレガントに履ける1足。足馴染みの良い、柔らかな一枚の山羊革で仕立てられた上質さが光る。サイドの姿も美しい。¥79000/サントーニ

NAOKO'S コメント

一枚革で仕上げているので、足あたりもソフトですし、見た目も本当になめらかできれい! もともとノーズが細身に作られている上に、ブルーに映える白のステッチがやや内側に施されているから、一般的なローファーより華奢でエレガントに履ける一足です。


第2位 白スニーカー感覚で履きたい“NEW MARLENE”

 
 
 

レディスシューズの中でも代表的なフォルムの“NEW MARLENE ”。人気のダブルバックルのデザインに、春夏は新しくホワイトカラーが登場。アッパーに使われたカーフレザーは揉みを施していて、美しいシボ感が特徴的。柔らかく足になじむコンフォートな一足。¥92000/サントーニ

NAOKO'S コメント

こちらはぜひ、白スニーカー感覚でコーディネートしてみたい一足。サントーニらしいダブルバックルをあしらったメンズライクなシューズですが、幅が細いので履いたときに自然と足になじみ、女性らしい印象に。フラップの仕上げ、ノーズの部分、どの角度から見ても丁寧な仕事が垣間見えます。


第1位 サントーニ トーキョー限定の“DIVINE BALLERINA”

 
 
 

ブランドのキーデザインのキルトが際立つ、モノトーンコンビのフラットシューズ。マットな質感の山羊革を使用していてほどよくカジュアルな表情に。今季のテーマである楽園を想起させるリーフ型のカッティングが施されたキルトタッセルのデザインも印象的。¥120000/サントーニ

NAOKO'S コメント

正面から見るとマニッシュ、横から見ると肌が見えてちょっとセクシーな、二面性のあるシューズだなと手に取った瞬間思いました。豊かに表情を変えるこちらのシューズは、かかとの部分が少し高くなっていて、足首をきれいに見せてくれます。

 

今回訪れたサントーニ トーキョーはメイド・イン・イタリーの
靴作りに触れられるラグジュアリーな空間


銀座にある店舗は、入り口を入ってすぐにレディース、その奥にメンズラインが並んでいます。そしてさらに奥にはシューケアのコーナーも。落ち着いた雰囲気の店内では、ソファに腰かけながらゆっくりと自分だけの一足を見つけることができます。

シューズだけでなく、バッグや革小物も充実


靴同様、上質なレザーで作られたバッグや革小物も、店舗を訪れたときには注目して欲しいアイテム。「靴とまったくのお揃いのデザインではなく、そこはかとなく雰囲気が似たバッグというのが今っぽくていいですよね」と大草編集長。

「今日のコーディネートに合うんじゃない?」と言いながら、白の小ぶりなバッグを手に取る大草編集長。バッグ¥120000
実際に持ってみると、柔らかく滑らかなレザーに感動。「主張しすぎず、スタイルに寄り添ってくれるバッグ」と大草編集長も太鼓判。
靴同様、独自の技法で生み出される美しいカラーもサントーニならでは。バッグ¥110000
モノトーンのキルトとタッセルがリンクするバッグとスリッパサンダル。随所にさり気なく、今季のテーマである“楽園”を思わせるディテールが施されたこだわりのコレクション。シューズ¥120000、バッグ¥220000

 

メンズで名高いサントーニだから
パートナーとのショッピングも楽しめる


店舗の奥はメンズコーナー。美しく端正な靴たちがディスプレイされた空間は、さながら美術館やギャラリーのよう。パートナーと一緒に足を運んで、その贅沢な空間でお互いに似合う一足を探してみるのも楽しいはず。

ブラウンや黒の靴が映えるグリーンの壁がシックで洗練された雰囲気に。


なんと職人によるシューケアを間近で見ることが!


店舗のいちばん奥にはシューケアコーナーがあり、実際にケアする様子を見ることができます。取材当日は、革靴のツヤの出し方、雨に当たったときのケアの方法など、さまざまなことを教えていただきました。

「イタリアの男性の中には、お酒をたしなみながら靴を磨くのが至福の時間なんて人も多いんです」とシューケアを担当する山尾さん。そんなエピソードに「手間暇かけて作られた靴へのリスペクトを感じますね」と大草編集長。
サントーニトーキョー限定のDIVINE BALLERINAにピッタリなモノトーンスタイルの大草編集長。ジャケット/アレキサンダーワン ブラウス/la kaguで購入 デニム/ミラ オーウェン 

サントーニ トーキョー
2017 年4月にオープンし、ちょうど一周年を迎えるサントーニ トーキョー。お店は銀座の中央通りから1本入ったところにあり、銀座らしい落ち着いた雰囲気。サントーニトーキョーでは、ブランドのエッセンスである、タイムレス・エレガンスをコンセプトとした洗練された空間に、メンズ、ウイメンズのシューズ、バッグ等のコレクションを豊富に揃えている。

住所:東京都中央区銀座 6-7-7 第3岩月ビル1F
tel. 03-3572-5152
営業時間:11時~20時 定休日:火曜日

 

オープン1周年を記念して
アニバーサリーイベント開催!

 

 

サントーニ トーキョーでは、オープン1周年を記念して、4月20日(金)から靴をお買い上げの方にオリジナルギフトをご用意しております。※数に限りがございます。

 

<イベントのお知らせ>
サントーニ トーキョー×大草編集長トークショー開催決定!


サントーニ トーキョーの1周年を記念して、大草編集長のトークショーを開催いたします。当日は抽選で大草編集長によるショッピングアドバイスやスペシャルなプレゼントも。詳細は下記のとおりです。ぜひお越しください! 皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしております!

日時:5月13日(日)
13:30受付開始、15:30終了予定
場所:サントーニ トーキョー(東京都銀座6丁目7-7)
募集人数:25名
内容:大草編集長によるトークショー「永く愛用したい靴の選び方、お手入れの方法」& 店内ショッピングアドバイス等(抽選)
応募締切:〜4月26日(木)〜11:59まで
※ご応募は、ページ下部の応募ボタンからご応募ください。

※応募多数の場合は抽選とし、詳細のお知らせをもって当選とさせていただきます。
※交通費など、現金の付与はございません。
※当日の様子はmi-molletのサイトやSNSなどに掲載させていただくことがございます。
※当選された方には4月27日(金)頃までに、ミモレご登録のメールアドレスに当選連絡をお送りいたします。


お問い合わせ先/リエート
tel. 03-5413-5333

撮影/目黒智子 ヘア&メイク/室橋佑希(ROI)
取材・文/幸山梨奈 構成/朏亜希子(編集部)