2018.3.29

春アウター。メンズライクなブルゾンも愛用中! by鈴木亜矢子

 

こんにちは! 鈴木です。今週、東京では、今年初の夏日を記録するなど、温かい日(日中は暑いくらい!)が続いています。が、やっぱりまだ夜は冷え込むので…。今日は春アウターの話を。

今シーズン、私が”ヘビロテ”しているのは、先週紹介したトレンチコートとこちらのブルゾン。ブルゾンは、秋に購入したものですが、丈が短めで軽やか(実際も軽い!)なので、春も愛用中。 
なにより、このこっくりとしたキャラメル色がツボ♡ あとは、ゆったりサイズなので、中に着こむことができるのも嬉しい。ドロップショルダーや袖にボリュームがあるトップスでも、二の腕のあたりがもぞもぞすることはありません(笑)。インナーにもよりますが、最初の写真のように、ちょっと襟を抜いて着る、メンズライクなブルゾンに、抜け感や女性らしさがトッピングできる気がするので、そんな風に着ています。

アウターを脱ぐとこんな感じ↓

 

はい、トップスは、お馴染み(!?)のウィムガゼットのブラウス。デニムはアッパーハイツのテイラーというシリーズです。ブルゾンがないと、甘度高めですが、春のデニムはこんな感じで着るのも好きです♡

それにしても、洗っては着て、洗っては着てを繰り返している、こちらのブラウス。

 

大草編集長と取材で訪れたときに、おすすめされて購入したのですが、本当に買って良かったなと思います。丈は長め(いわゆるチュニック丈)ですが、私はタックインして着ています。透け感も絶妙で、セクシーになり過ぎることなく(えっ?誰も心配していない(笑)!?)、カジュアルにもきれいめにも振ることができます。袖を何度か折ってまくると、もっとカジュアルな雰囲気になりますが、この日は長めのカフスを生かして、手首のあたりにボリュームが出るように着ました。

さて、今週末は楽しみにしていた沖縄ロケ。仕事以外の準備がほとんどできていませんが…(汗)また、タイミングを見てリポートお送りしますね!

CREDIT:
OUTER/ナノユニバース
TOPS/ウィム ガゼット(この日と同じ
PANTS/アッパーハイツ
BAG/シーズンスタイルラボ(この日と同

SHOES/コンバース(この日と同じ

鈴木亜矢子

Snap Snap!などのファッションコーナーを主に担当しています。どちらかというとミーハーな方ですが、お買物は割と慎重派。身長は152cm(ときどき153cm!)です。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る