2018.4.1

ご無沙汰してしまったのには理由があり……
そして新しいパソコンケース。

もう二度と水没してくれませんように、という気持ちを込めてカバーを買いました(ジーニアスバー待ちの間に……散財の上塗り)。バルセロナの雑貨ブランドWOUFのものです。

またまたブログ更新がご無沙汰してしまいました!

しかし、今回こそは理由があるのです〜〜。12月末に購入したmac book proが故障して、ずっとパソコンレス生活だったからなんです……(泣)。

机の上に小さい花瓶を置いておいたのですが、ふとした際に倒れてしまい、水がダラー! Macの下側部分が浸ってしまいました。

このひとが犯人。まさか5cm程度のこの小さい花びんの水が散財の原因になるとは。。。

でもでも、単なる水だし、乾かしたら大丈夫でしょう!と半日置き、開けたら立ち上がったので、「よかった〜」と思ったのもつかの間。一瞬目を離したすきに画面は真っ暗になっており、そのまま目を覚まさなかったのです。

仕方がなく、翌日朝の9時半からアップルストアへ。パリではジーニアスバーの予約をするのがほぼ不可能なため、朝イチで並んで当日枠を取らないと永遠に見てもらえないんです……。

しかし当日枠というのは「だいたい3時間後ぐらいね」と言われたからとどっかに行ってたりすると酷い目に合います。

携帯をほとんど手放さず3時間近所を徘徊していたのですが、一瞬目を離したすきに「もう受け付けられます」というメッセージが来ていてびっくり。急いで行ったものの、「もうあなたの枠はキャンセルされたので、また並び直して予約を取れ」と……。

あんまりな対応に、何かがプチッと切れました。

並び直し、受け付けた人に涙目で「朝の9時半に来て、3時間待って、ちょっと目を離した好きにSMSが来ていて、急いで来たのにたった10分でキャンセルされて、これからまた待つんですか!」とブチ切れまくし立てたら、「ちょっと待ってて」とジーニアスバーの方へ。そして「今すぐの予約を取ったから」と。

へ? やればできるんじゃん!(なんだったのさっきの人は!)

ものすごく腑に落ちない気持ちになりましたが、前に言われた「フランスは、涙は有効だよ」というのが理解できました。

それにしても、水漏れ修理代は最終的になんと945€! もはやmac book airの新品が買えます……とほほ(涙)。

みなさんくれぐれもパソコンの水没にはご注意を……。