このところ東京は暖かい日が続いて桜の盛りも過ぎましたが、まだほんのりピンクの春景色が優しく感じられます。

皇居の乾門前の枝垂桜です。後ろの新緑と重なって歌舞伎の「吉野山」の景色のようです。

日常の端々に桜を感じたり想ったり…もちろんお菓子もたくさんいただきました♪

桜といえば桜餅。道明寺粉製です。
「薄墨桜」と名付けられていました。我が家のテラスでお茶と一緒にいただきました。
はんなり可愛らしい薯蕷饅頭。
美しい錦玉羹には日本酒が使われていました。銀のお皿に乗せて透け感も楽しみました。
スーパーマーケットで見つけた桜のマシュマロも可愛らしいピンクでした。

三月下旬に伺った公演。幕が閉じて外に出たらお月様が明るく輝いていたこともありました。

国立劇場の中庭から空を見上げると、まんまるお月様と桜が夜空に映えていました。
この日はこの組み合わせで。着物には控えめな蝶々の刺繍、お扇子の親骨には小さい螺鈿の桜です。

早いもので今日から4月ですね。そろそろ葉桜の景色に変わり始めるのかな…これから来る爽やかな季節も楽しみです♡

 

日々の美味しいもの中心の(笑)instagramもどうぞ!