皆さま、こんにちは。ブログが空いてしまったと思ったら、もう4月の最終週でした。婦人の1か月ってなんて早いんでしょうね。

この空白の数週間、「ラッキー」と「アンラッキー」が交互に訪れるような期間でした。仕事、オットの海外出張、新学期、もうワンオペ状態でどうにもならない時の心の癒しは、やっぱりコスメ

最近はもっぱらアメリカのブランド、RMS Beautyを中心に使っています。ファンデーションはコンシーラーとしても使える優秀品で、これを使ってからは旅行に持っていくコスメアイテムが減りました。さらに、チークはリップにもなるので、出かける時はこれ一つだけ。

原料はすべて自然のモノで、ココナツオイル、ミネラル、ミツロウなど、着け心地がとても軽いのです。最近は減りましたが、子供と一緒にうかり寝落ちし、夜中2時ごろに「はっ!」と起きてしまう私にとっては、肌に負担が少ないものをということで、このブランドに行きつきました。(皆さんは、顔を洗って寝てくださいね・・笑)

このカバーアップとアンパウダーは何度でも重ね付けできますが、いたってナチュラル。これにハイライトをすると、程よくツヤがでて、グローな仕上がりに。オーストラリア国内ではMECCAで購入可能。

上「リップ2チーク イリューシブ」
下「リップ2チーク ビーラブド」、ビーラブドは先月購入。コーラルに近い発色で広めに使うと顔が一瞬で顔が明るくなり、元気がなくても、元気見える魔法色。
左上「マスターミクサー」はハイライター兼アイシャドウとして使用。
左下「アン・カバーアップ33番」
パウダーは「ティンティド・アン・パウダー01」です。「アン・パウダー」より白くなりません。

そして、オーストラリア発のオーガニックコスメと言えば、ジュリーク。今は買収されてポーラさんの傘下に入っているため日本ブランドですが、農場はまだ南オーストラリアにあります。何を隠そう私はジュリークの大ファンで、もう15年以上使っています。自然の恵みを肌に取り入れるって、やっぱり良いのではと思っています。

右から、「ローズモイスチャープラス モイスチャーライジング ローション50ML」
中央、「ハーバル アドバンスセラム 30mL」は旅行用に、左は100mLは自宅用。
右、「グレイスフル ビューティークレンザー」。
左が、手放せない「サン プロテクトクリーム」

ジュリークはテクスチャー、香り、成分と全てにおいて癒してくれる要素がたっぷり。オーストラリアの日差しは強烈なため、優秀な日焼け止めを探すのが私の趣味になっているのですが、本当にジュリークの日焼け止めは超優等生。このクリーム後にファンデーションを塗ってもよれず、ベタベタ感もなし。この夏はこのクリームでオーストラリアの強い紫外線を乗り切りました。

日本では大草編集長もおすすめの「UVディフェンスローション」が出ていますが、これはオーストラリアでは未発売です。日本のジュリークのサイトをみていたら、なんと「ミモレ キット」があるのですね!オーストラリアでも出して欲しい!

オーストラリアの方がお安い商品もありますが、見比べると、日本と値段が変わらない商品や、オーストラリア未発売の商品もあるようです。オーストラリア国内のデパートにはジュリークのショップが入っています。定期的にセールもしているので、そちらもかなり狙い目です。

それでは、皆様 Have a good day !