2018.4.23

【亜希のモノSTORY】vol.07
これからずっと守りたい君

 

亜希のモノSTORY。今回は、新しくスタメンに入り込んだ品を紹介します。

何度もしつこいですが、先日49歳誕生日。子供たちが可愛いサプライズをしてくれました。

私は誕生日前日、二人に言いました。
「物は要らない、手紙もわざわざになるから、LINEでいい言葉が欲しい。一つ注意点、10行以上。」

本当にここ数年、物欲より言葉欲が増えていて、言葉で救われる日が続いています。笑

当日になり、次男は夕方せっせと行数を数えながら時間をかけてメッセージを考えていた。内容よりもその姿がもはやプレゼント。嬉しい光景を貰いました。もちろん内容も100点満点!

次男を横目に長男は全く贈る気配なし。
「24時間受付中」とだけダメ押す母。笑「やるから」と四文字で片付ける長男。

そして夜になり友達家族含め7人で近所の焼肉屋さんへ…笑

シメの冷麺あたりからなんだか動きがバタバタ…笑。あれよあれよと店内の電気が消え、ケーキ、花束、そして紙袋が…。その現実が受け止められず涙腺弱まり、友達も力を貸してくれて、15歳が恥ずかしげもなくケーキ、花束の用意!
極め付けは、蔦屋家電という紙袋に入った箱。
蔦屋が家電をやってる事さえ始めて知った母。笑
あけるまでは完全に家電だと思っていた母。笑

すると、中には大きな大きなお皿が入っていた。撮影で使ってよ。のメッセージと共に…

その時咄嗟に思ったこと。

使わず取っておこう。使って割れたら悲し過ぎる。

けれどそれからみんなの笑顔を見ていたら、この幸せなお皿は我が家のスタメンだ!と。たくさん使って、また美味しいもの作ろう…と。

もちろん大切に扱いはするけれど形あるものは壊れる。恐れずそのものをずっと守るんだ!

大げさかも知れないけれど不思議とそんな風に思わせてくれたプレゼントでした。

子供たち以外、沢山の皆様からお祝いの愛ある言葉を頂き、この場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

写真・文/亜希

 

インスタやブログで紹介した料理のレシピが知りたい! という声にお応えして、過去アップしたものから、 どこにも紹介していない最新のものまでのレシピをランダムにご紹介。
月曜はレシピの日、木曜は亜希の書き下ろしエッセイでお届けします。月に2回の「モノSTORY」では、亜希さんが大切にしている「モノ」をご紹介していきます。Instagram_ @shokatsu0414 OFFICIAL BLOG

「亜希のお弁当カレンダー」はこちら>>
「亜希のおいしい時間」バックナンバーはこちら>>