みなさま、こんにちは。
気がつくと伸びてしまった髪、ずっと1つに束ねてます。ヘアスタイルをチェンジしたいけれども、どんなスタイルにしようか迷い中です。んーと、、カットをすべきなのか?ヘアカラーをすべきなのか?
カットする時間がないので(紺屋の白袴です)質感チェンジで当座をしのぐことにしました。
質感アレンジ…今一番気になってます。
「濡れたような艶やか⁈なウェットスタイルの作りかた」ご紹介させていただきます。

うわー後ろ姿にびっくり!見事にパサついてますね。(トリートメントしたいよ〜涙)

まず!髪の毛に癖が出ないように全体的に根本を強めに押しながらドライヤーで乾かす。
でも!ウェットと言ってもトップの部分はペタっとならないようボリューム感を出すためにトップの髪の束を手でつかんで持ち上げながらドライヤーをあて、髪の毛が冷めてから手を離す。
ここが肝心!ヘアオイルもしくはヘアクリームもしくはジェル(迷いますよね〜私のオススメはオイル)を手に馴染ませ、毛先から揉みこむ。毛先は束感、中間の部分はそっと握る程度。

そっとワンプッシュ。つけすぎ要注意!

つけすぎると艶ウェットを通り越して、お風呂に入っていない人になるので要注意!

ドライ時の洗い流さないトリートメント。プラーミアディエッセンス/ミルボン

あとは前髪、長さに応じておろしてナチュラルなウェット感を楽しんでもよし。オールバックにして海外コレクションのランウェイモデル的スタイルを楽しんでもよし!ですね。
エンジョイ!ウェットヘア♡

パサつく髪もツヤやかに。(ロンT/アニエス・ベー)

寺谷真由美でした。
instagramも覗いてみてください♡