2018.5.1

新作ファンデーションレコメンド/パウダリー編

こんにちは。ライターの石橋里奈です。見た目も仕上がりも“フォトジェニック”なコスメをピックアップしてお届けしていくこの連載。今回は、これからの季節にオススメのパウダリーファンデーションをご紹介していきたいと思います。


夏のリクエストを一手に
引き受ける名作をお届け


みなさん、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?旧友と顔を合わせたり、デートを楽しんだり。オフは外出先でも美肌をキープしていたいですよね。そんな時にお役立ちなのが、朝のメイクにもお直しにも重宝するパウダリーファンデーション。汗や皮脂、紫外線など、これからの季節にうってつけの新作をピックアップしてみました。

A 雪肌精 スノー CC パウダー レフィル3色 8g SPF14・PA+ ¥3200(編集部調べ)・同ケース ¥1000(スポンジ付き)(編集部調べ)/コーセー
B ポーラ ディエム クルール カラーブレンドファンデーション 全4色 8g SPF23・PA+++ ¥5300(パフ付き)・同ケース ¥1200
C ボビイ ブラウン スキン ロングウェア ウェイトレス コンパクト ファンデーション 全9色 SPF30・PA+++ ¥5000・同ケース ¥1000


【A】褒められ度ぶっちぎり!
素肌美が際立つ名作


まるで粉雪のようにサラサラのテクスチャーにまず感激。その後、ナチュラルなのに毛穴や赤みをきちんとカバーしてくれる理想のカバー力にまたまた感激。しかも、時間が経つごとに崩れるどころかファンデーションがどんどん肌になじんでツヤまで放ってくれるところにますます感激しちゃいました(笑)。和漢植物由来のスキンケア成分を配合しているところも、肌に負担がかかりにくくてうれしいです。
スノー CC パウダー レフィル3色 8g SPF14・PA+ ¥3200(編集部調べ)・同ケース ¥1000(スポンジ付き)(編集部調べ)/コーセー

 

【B】表情に奥行きを演出する
カラーブレンドファンデ


一見、ハイライト?って聞きたくなるカラフルなパウダリーの正体は、ブレンドタイプのファンデーション。ピンク、イエロー、グリーン、ブルーを肌の上でなじませてのばすと、自分の肌色にピタッと溶け込んで、顔つきに奥行き感をもたらしてくれる画期的なファンデーションなんです。ナチュラルマットな質感も厚塗り感がなくて◎。カバー力も太鼓判です。
ディエム クルール カラーブレンドファンデーション 全4色 8g SPF23・PA+++ ¥5300(パフ付き)・同ケース ¥1200

 

【C】高温多湿な日本の夏に
ジャストマッチな逸品


サラっと軽やかなのにクリーミーなテクスチャーで、肌にピタッと密着。しかも、蒸し暑い日に外出して時間が経っても、ちっともヨレたり崩れたりしないんです。クマや毛穴、赤みはもちろん、小じわを何事もなかったように埋めてくれるところも大人にはポイント高いと思いました。元々の肌が調子がいいみたいにセミマットでなめらかな肌になれます。
スキン ロングウェア ウェイトレス コンパクト ファンデーション 全9色 SPF30・PA+++ ¥5000・同ケース ¥1000

 

ベースメイクを直す前は
ティッシュオフが鉄則


いくら崩れないコスメを使っても、この時季、長時間外出しているとどうしてもヨレてしまうこと、ありますよね?このヨレるという現象は、メイクの膜と肌の間に汗や皮脂が入り込んで、肌からメイクが浮いてしまうことで生じるみたいなんです。だから、メイク直しをするときは、一旦、肌を押さえるようにティッシュオフしてからファンデーションを重ねるのがマスト。こするとさらにメイクがヨレてしまうので、摩擦だけは厳禁ですよ!

次回は、大注目のクッションファンデーションをお届けする予定です。楽しみにしていてくださいね。


お問い合わせ先/
コーセー tel. 0120-526-311
ポーラ tel. 0120-117111
ボビイ ブラウン tel. 03-5251-3485

撮影/横山翔平(t.cube)

石橋里奈

ライターとして、ビューティ、ファッション、インタビューなど幅広いジャンルで活躍。趣味は旅行、渋谷系音楽(主に小沢健二)、新種のダイエット。三度の飯より塩顔男子が好き♡いい加減、お嫁に行きたいお年頃。