みなさん、ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

私は、いつも通り大学の講義や番組の生放送などで、ずっと東京です。

そんな中、文具のイベントにも参加します。

みなさんご存知、文具のワンダーランドでもある銀座・伊東屋さんで、文具ファンにはたまらない以下のようなイベントが開催されるのです。

文房具サロン at 銀座・伊東屋 ~文房具に浸る3日間~
2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

http://shumibun.jp/articles/diary/detail/5194/

筆記具文化を支え続ける日本の名店、銀座・伊東屋で大きなイベントが開催されます。 初日の3日は「趣味の文具箱」編集部、2日目の4日はpen-info土橋正氏、そして5日は、銀座・伊東屋が全ての文房具ファンに熱くお届けするという濃密な3日間です。

場所/銀座・伊東屋 G.Itoya10階 HandShake Lounge
時間/10:00~19:00(連日) 入場無料

その中で私が参加するのは、初日の3日です。

雑誌で文具の連載を担当していることもあって参加することになりました。

■5月3日(木・祝)趣味文Day
文房具の専門誌「趣味の文具箱」の楽しい世界へようこそ!な一日

 

というタイトル。

朝から様々な対談やワークショップが開かれるのですが、

私は、16:50からの「万年筆愛を語る」対談に登壇いたします。

清水編集長、井浦副編集長、文具ライター小日向京氏とともに、大好きな万年筆をお見せしながら、楽しいトークをお届けできればと思っています。

銀座にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りくださいね!

入場無料です。

ちなみに、、私にとって、おしゃれの仕上げは、靴と万年筆です。

「良い靴は、あなたを素敵なところへ連れて行ってくれる、、

   そして、良い万年筆は、あなたの言葉を美しく彩ってくれる」

バッグにいつも忍ばせている万年筆3本を、伊東屋さんにお持ちしようと思っています。あー今からとっても楽しみです。