2018.5.7

韓国へ行ったらぜひ食べてもらいたい定番メニューはこれ!

ゴールデンウィークが終わってしまいましたが、次のお休みに向けて楽しい気持ちになろう!と思い、今回は再び注目を集めている韓国のネタを少しご紹介します。ソウルはいろいろなガイドブックが出ていてさまざまなお店が紹介されていますが、たくさんありすぎて迷いますよね(笑)。今回は私が韓国に行くと必ずと行っていいほど食べに行くメニューと、オススメのお店を紹介します。
 

日本でもよく食べるけれど、本場は違う! ソルロンタン

 

ソルロンタン(설농탕)は牛骨スープに春雨やネギを入れた白濁スープのこと。これにご飯がついて、韓国ではキムチが食べ放題なのでキムチと一緒に食べます。キムチの中でもソルロンタンにはカクトゥギ(カクテキ)が当然のようにペアリングされてます。なぜかはわからないけれど、とっても合います(笑)。おすすめはドラマの舞台にもなったシンソンソルロンタン(明洞店서울 중구 명동2가 2-2)。古くからやっている名店なんかもたくさんあるのですが、臭みが強かったりで私はここのが一番好きです。写真のソルロンタンは8,000ウォンほど。24時間やっているので、早朝便で着いても、深夜便の前などにも駆け込みでいけます! そしてソルロンタンには、カクテキの汁を入れると絶品ですので、試してみたい人は「カクトゥギ クンムル チュセヨ(カクテキの汁ください)」と言ってみてください。ポットに入ったのを持ってきてくれます。

 

カンジャンケジャンはサイドメニューもグッド

 

カンジャンケジャン(강장게장)は韓国語で蟹を醤油で漬けたもののこと。超有名店として赤坂にもお店を出しているプロカンジャンケジャン(新沙本店서울시 서초구 잠원동 27-1)がありますね。いくつか食べて回りましたが、やはりここがいちばんしっくりくる味です。蟹なので、結構お高いです。写真は小で67,000ウォンほど。

 

私は一人で行くと、いつもサイドメニューのケアルビビンバをオーダーします。ケアルは韓国語で蟹の卵のこと。写真のように、蟹の子とカンジャンケジャンの身が少し、そして卵と海苔が入っていて、まぜまぜして食べます。確か23,000ウォンほどです。お昼などはこれひとつでお腹いっぱいになります。

 

明洞の超有名店だけど絶品! 地元の人も並びます

 

粉物でいうとやはり忘れてはならないのが明洞餃子(ミョンドンギョジャ)のカルグクス。カルグクスは日本でいううどんのようなものですが、コシはなく柔らかい麺です。ソウルのガイドブックにはほぼ100%載っているのでは?と思われるほど有名なお店ですが、ここは本当に美味しい! ご飯時になると、観光客と地元のサラリーマンなどが一緒に並んでいる姿が面白いですね。写真がカルグクスで8,000ウォンほど。麺の上に、ワンタンのようなものがのっています。スープも絶品! そしてカルグクスなどのお店のキムチは必ずといっていいほど辛い。なぜかはわからないですが、初めてトライする方は気をつけてください!
 

いかがでしたか? いずれも超有名店ですが、1年間韓国に留学しておりました私が太鼓判を押す安心のお店です。隠れ家レストランなどは日本語や英語が通じないので、初めてソウルを訪れる人には安心の美味しいお店ともいえます。韓国を訪れる際はぜひチェックしてみてくださいね。

PROFILE

畑 乃野子/フリーエディター・ライター。出版社勤務の後韓国へ留学し、韓国取材、翻訳、インタビューなどをこなす。