写真だけだと「日本での結婚式ですか?」と言う感じですけど、フランスです…(汗)

こんにちは!

私のインスタグラムを見てくださってる方々はご存知かと思いますが、先月の21日に結婚式をあげました。

準備やら何やらを逐次ご紹介した方が良かったのかもと思いつつ、超プライベートなことは気恥ずかしくて、何て書いたらいいのかしらなんて言ってるうちに、今に至ってしまいましたスミマセン……。

相手はフランス人ではなくて(いろんな人に「フランス人と結婚するんだろうと思っていた」と言われましたが)日本人のカメラマン。

仕事で知り合ったという、職場結婚みたいな感じです。

フランスでは、住んでいる人は日本人同士であってもフランスの法律に基づいて結婚することが可能です。

私たちも、自分たちの住んでいるパリ郊外の市で婚姻の宣誓というのをしてですね、無事に結婚することができました。

元居た会社の先輩、マリー先生が撮ってくださった写真。市役所にはこう言う会場がどこもあって、そこで式を行います。両隣にいるのは、証人をしてくれた友人たち。

フランス式で結婚した後は、それを3ヶ月以内に日本大使館に届ければ日本でも結婚したことになる様子。

様子というのは、まだ提出していないから……(3ヶ月もあるか〜と思っているうちにギリギリになりそうだと思いつつまだ何もしていない汗)。

それにしても、結婚式のための準備は、それはそれは大変でした……。

結婚式自体は、市役所に必要書類を提出して日程を押さえるだけだったのでそれほど難しくはなかったですが、大わらわだったのがその後のパーティ。

日本でも皆大変そうな話をよく聞きますが、会場探しから始まり、料理や飲み物、お花、ケーキはもちろんグラス類レンタルなどまで全部自分たちで手配しなくてはいけなかったので(もちろん全てお任せできる会場などもあると思いますが)……

人生でこんなに大変だったことはあるだろうかと思ったほどでした。。

まあでも、何とか無事に終わって、本当にホッとしております。。

着物やら指輪やらについては、次回に書こうと思います〜。