家庭訪問の季節ですね。我が家はすでにゴールデンウィーク前に終わりました。

「家庭訪問」と聞くと、よく聞くのが「もう必死で片づけたの…」というやりきった感のある悲痛な声。
分かります、ええ、分かりますとも。私も昔は人が来るとなると、もう数日前から片づけ始めて、当日はピリピリしておりました。
そんな私がライフオーガナイズに出会って、少しずつ家は整いだし、今ではすっかり整った我が家。

 

もちろん、暮らしていれば部屋は乱れます。二人の男子(いや、主人含め三人!)がいればなおのこと。今は花粉症の次男の必需品の贅沢保湿のティッシュの存在感もなかなかのもの。あ、写真に写りこんでいるのは長男です。

だけど、ものの把握ができるようになり、ものの住所もちゃんとあり、片づけるとはものを定位置に戻すだけということになった今、片づけにどれぐらいの時間を要するかが分かるようになり、ピリピリすることもなくなりました。
今では片づけにはおよそ15分あれば大丈夫!

 

我が家に来てくださった先生に「可愛い!」と言っていただいたカウンターのお花。やっぱり女性は花が好き。

 

ちょうど2年前の春、ご縁があってライフオーガナイズについてのお話をさせていただき我が家を撮影していただきました。

 


その記事には片付けられなかった私が変化していったことや、暮らしの中に季節を取り入れるポイントなどなどを掲載していただいております。
恥ずかしながら、しゃべる辻川もご覧いただけます。良かったら覗いてみて下さい!片づけの苦手な方の勇気づけになれば嬉しいです。

2年前なので今とはまた違った雰囲気なのです。トイレもペイントする前で白かったり。

 

なんと棚の中まで公開しちゃっています。