2018.5.13

力まず、オトナっぽく着れるマリン フランセーズのチェスターコート by柳田啓輔

だんだんと暑くなってくる(はずの!)この時期。やはり気持ちは半そでのTシャツやシャツに目がいくのですが。どうしたことか、最近やたら朝晩が寒いですよね(泣)
そんな雨の続く寒い一週間、毎朝のコーディネートがなかなか難しいです。薄手のコートでもあれば良いのですが、春用も秋用も兼用しているこの一着をやむなくヘビロテしておりました。

千鳥柄とガンクラブチェックの間くらい。スウェットやセーターなどで、クルーネックのアイテムと合わせる時なら、襟を立てても合いそう。182センチの僕でLサイズで少しゆとりがあるくらい

そんな時、たまたま展示会で出会ったのが、マリン フランセーズのチェックのチェスターコート。このチェックの大人っぽい”シブさ”は言うまでもないのですが、特筆すべきは丈感です。最近はどのコートも、ひざ下くらいまである長め丈が多い気が。こちらはちょうど膝上にかかるくらい。丈が長すぎると、やや迫力というか、威厳みたいなのが出る気がしていて。このカッコつけすぎない、程よいヌケ感を叶えてくれる丈が逆に新鮮に思えます!

たしかに秋冬のものなので、今すぐ着るわけではないのですが、確実に季節のつなぎ目から活躍すること間違いナシなのでは!
真冬や真夏のアイテムって、必要になったら真っ先に買えるのですが、いい意味で”どっちでもいけちゃう”こういうアイテムはドンピシャの時期になった時にはきっと「もう少し待ってから厚手のを買おう」という気持ちになるので、「必要になる前に買う」べきだなぁと思いました。

マリン フランセーズ(LA MARINE FRANCAISE)」は、2018-19年秋冬に新ディレクターとして、ウィメンズにスタイリストの風間ゆみえさん、メンズは風間さんの旦那さんで、シンクロ ディストリビューションの高濱明洋さんが就任

レディースのラインナップを覗いても、カジュアル過ぎない大人のマリンやフレンチといった感じで、とっても素敵でした。ぜひ旦那さまやパートナーの方と一緒にお店にいってみてはいかがでしょう?

お問い合わせ先/ヰノセント
MENS: 03-3793-0220

柳田 啓輔

ミモレ唯一の男子。鹿児島出身ですがお酒は強くなく、平成5年生まれの昭和顔だと思っていたら最近は大正っぽいと言われるようになりました。学生時代からトラッド、ストリート、モードと、色々迷走してきましたが、今は社会人として見られる格好を心がけようと、さらに迷走中。ミモレの新人として日々是鍛錬で精進していきます。

これまで紹介したアイテム一覧を見る