公私ともに超お世話になっている、SHIGETAのChicoさんも双子とともにいらしてくださいました!

こんにちは!

度々結婚式ネタでスミマセン。

市役所での結婚式の後には、カジュアルなパーティを開きました。

計画当初は、あまりしゃちほこばったパーティはしたくない→立食パーティがいい、となったのですが、探してみると立食ができそうなレストランが全然見当たらない。。

昨年の秋に結婚式をした友人も「そうそう!立食できるところなかなか見つからないんですよね! 私たちも夫(三ツ星レストランの料理人)の前の上司のお店に、何度も断られたけれど頼み込んだんです」と。

あまりに場所が見つからなくて、“もうやらなくていいんでない”“何でそういうことを言うんだ”etc.と、オットの人と毎晩険悪なムードになるレベルでしたが、、、、

彼の共同で借りているコーポラティブ アトリエを借りるというアイディアを友人からもらって、何とか会場問題が解決。

でもレストランでないということは、イコール全て自分たちで手配しないといけないということで……。

アトリエ片付け前の様子。みんなが仕事で使っているところなんだから、そりゃ散らかってますよね……。
よく考えたら、会社で披露宴をするようなもので、そりゃ大変なわけです、片付けが……

前日の夜、事務所の人たち皆が帰った20時から掃除&準備をしたのですが。

あまりのカオスぶりに、私の友人と、オットの人の日本から来た(のに手伝わせる!)の友人2人とで夜中まで続けて、やっと終わったという……。

After。机から椅子から全部撤去しました……。
何とかとりあえずなって、良かったです。。

そして当日パーティ後は、今度はひたすらあと片付け。

私はバタバタすぎて着替えを忘れてしまい。

「着物のままはキツイし汚れるし、大丈夫! どうせフランス人は“オー、キモノ!”ぐらいにしか思わないから!」(着付けをしている友人)ということで。

まさかの長襦袢姿で夕方から夜まで片付け(爆)。

そのまま手伝いをしてくれた皆と近所のレストランへも行きました……。

とまあ、なかなかに過酷なパーティでした(笑)。

パーティ内容の準備のことも書こうと思ったら長くなってしまった、、、のでそれは次回に!