こちらは、義理のお母さんのお花の先生が作ってくださったプリザーブドフラワーブーケ。わざわざ日本から持って来て頂いたのですが、子供達にすごい狙われて「そのお花もらえる?」と言われました(笑)。

こんにちは!

前回に引き続き結婚式とパーティの準備についてなのですが、これで最後ということで、、、。

とにかく全部自分たちで手配しなくてはならなかったので、友人&知り合いを総動員。

お花は私の友人のフローリストのお店に。

食事はオットの友人の料理家の方に。

着付け&袴レンタル、メイク、ヘアスタイリストもオットの友人。

シャンパンは私のソムリエールの友人にオーダー&サービスまでもお願いし。

ケーキは共通の友達の、そのまた友人パティシエさんのお店に。

お花は、私の好きな花と色を伝えておまかせだったのですが、すごーく素敵に仕上げてくれました!
シャンパンとワインなので、フィンガーフードはフレンチにしてもらいました。

 

髪には前日に買っておいた生花のラナンキュラスとバラを、ヘアスタイリストの友人がアレンジくれました。
シャンパンはマグナムがいい!と言うことでソムリエールの友人おすすめのドゥラモットを10本用意。気がついたらあまり飲まないうちに無くなってたけど(笑)。

ちなみに他にも

シャンパン以外のワイン、使い捨て食器類などの買い出し。

シャンパン&ワイングラス、シャンパンクーラー類はネットで探したレンタル会社にオーダー。

招待状はオットがデザイン探し&レイアウト&プリントアウトしたものを、私が宛名書き。

パーティの後に配るクッキーを私が手作り。

などなどといった手配もあり。

 

フランスではクロカンブッシュのピエス・モンテが結婚式の定番ケーキということで、私たちもそれに。てか日本であるようなケーキは逆に見当たらず……。

何だか手作り感満載なパーティでしたが、前日の準備と後片付けを含めて、ひたすら親族と友人たちに支えられた1日でした。

皆がいなかったら全然成り立たたずで、本当に人ってありがたいものだなあ……としみじみ。

みんなの気持ちを大切に、喧嘩しないように(ここ大事)頑張って行かなくては。

そして長々と結婚式話に付き合ってくださった皆様も、ありがとうございます!