フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2015.5.9

「行こうよ! バンコク」部活海外編PART2

しつこく続きまーす。5月末にバンコクで開催予定の東方神起のコンサート。日本のツアー内容とは違う、ワールドツアー用セットリストもかなり楽しみ。海外のチケットは、現地の言葉とツテやコネがあれば、ダイレクトに購入できますが、私は自信がないので「代行業者」を利用しています(自分の代わりにチケットを取ってくれる現地の人ですね)。毎回チケットが取れるのか、席は良いのか悪いのかハラハラしますが、数多くの業者の中からピンと来たところに注文。以前香港コンサートのときに利用した○○○社は、「売ってさしあげますわ」的な、かなり高圧的なメールに驚きましたが、確かにイイ仕事をしてくれましたっけ。あれは珠玉の思い出♥ 今回は管轄エリアが違うので、初めて利用する業者さんにオーダー中です。さて、どうなるでしょうか?

マイレージ会員やホテルメンバーズのカード、あれこれ。最近は各社のAPPもカードレスで便利なので使っています。

そして、忘れちゃいけないのがエアチケット。なぜかDELTAでコツコツとマイレージを貯めている私。“マイレージに有効期限がない”のが最大のポイントですが、DELTA&グループが飛ぶ場所に滅多に行かないので、せっかくのマイレージもなかなか消化できないのです。今回も、成田-バンコクは遠回りなので、日系エアチケットを購入。でも、空港ラウンジカードが無料付帯なので、結局はほかの会員になっても、DELTAに再び戻ってしまうんですよね。マイレージカードはもちろん、ホテルカードなども、いろんな特典を、もう少し上手に利用できたらと思っています。

さて、バンコク滞在の充実を目指して、FRAUを熟読。「アジアのベストレストラン50」のうち6軒がバンコクにあるのですが、そのうちのひとつ、タイ料理の「Nahm(ナーム)」の記事を発見しました。

飲料メーカーが主催しているアワード「2014年度 アジアのベストレストラン50」。
日本からは、2位に青山のナリサワ、5位に六本木の龍吟がランクイン。すごいわ、JAPAN!

「Nahm(ナーム)」ったら、2014年の1位らしいです。すごいなぁ。クラシックなタイ家庭料理を楽しめるそう。シェフはオーストラリア出身らしいけれどw。そして、2014年の3位はインド料理の「Gaggan(ガガン)」。え、インド? と思ったのですが、かのエルブジで修行したガガン・アナンドがつくるのは、インド料理の宇宙バージョンのよう。とりあえず、2件ともサイトから予約完了です。

ところがこの2軒を「Tripadvisor(トリップアドバイザー)で調べてみると、「二度と行かない」「高すぎる」「とりたててmmm」など、めっちゃ低評価・・・・・・・・・。あれれ??? きっとバンコクには、安くて美味しいお店がたくさんあるからなぁ、期待と価格のバランスなのかしら? と思いつつ、旅立ちまでは少し日にちがあるので、ここら辺で第一次の仕込みは終了。

ナームはホテル内のレストラン。昼は比較的、空いているそうです。
エルブジはきっと一生行けないと思うので、ここでそのエッセンスを。モダンインド料理、ぜひ体験してみたい。

 バンコクでしたいこと♥LIST
■毎日シャンプー&ブロー(900円ぐらい)してもらおう。楽ちん♪
■タイマッサージ学校でぐにゃんぐにゃんにされる
■神様、仏様にご挨拶に行く
■王室御用達のプラニー工房に精巧なカゴを見に行く
■夜市をブラブラ、そして買い食いしちゃう

あ、もう少しバンコクをお勉強してから、宿泊先を精査しなきゃですねっ!