海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2015.4.24

キャサリン妃、ロイヤルベイビー出産は1泊100万円越えのゴージャス病室で!

もうすぐ2人目の子供を出産予定の、イギリス王室のキャサリン妃。もはやいつ生まれてもおかしくないくらいのタイミングの彼女が現在滞在しているのは、1泊100万円以上もする、ゴージャス病棟らしいです。

キャサリン妃&ウィリアム王子のツーショット。ウィリアム王子の髪の毛、がんばってます。

この病院は、イギリスの国際的医療施設である、セント・メアリー病院。故・ダイアナ妃が、キャサリン妃の夫であるウィリアム王子を出産したのもココ。この病院の中でも特別な、完全なるプライベート病棟、リンド・ウィングのススイートルームは、お値段もなんと1泊100万円以上(!)というセレブ仕様の病室だそう。その内容はというと……。

○床にはカーペットが敷かれ○専用バスルームに冷蔵庫、食器棚も完備○数種類ある病院食の中からメニューが選べ、しかも美味♥、とのこと。

……あれ?? なんか、意外と、フツウ?????ほかにこのスイートが特別なことと言えば、入り口に専用のガードマンがついていることぐらい。これならビヨンセが出産したときに入院していたニューヨークの病院の施設のほうが、マホガニーの家具や大画面のテレビやキチネット付きで、よっぽど豪華だった気が。しかも、ガードマン以外は別に、日本でも高めの病院ならついているような設備。検証してみたら意外とゴージャスでもないことが判明したキャサリン妃が出産予定の病室ですが、とりあえず、出産予定日はもう間近。第一子のジョージ王子に次いで、可愛くて元気なロイヤルベイビーが、無事生まれて来ますように♥♥ 

生後20ヵ月のジョージ王子。顔がまんまるで、可愛い〜♥ 髪の毛は、パパ似でしょうか……。