お天気に恵まれた日曜、長男の最後の運動会でした。
早いものでもう6回目。最後の運動会ということもあり、祖父母も見に来てくれました。
運動会と言えばお弁当ですね。昔はお弁当に悩まされていたなぁ。
豪華なお弁当、品数も多くて、お重を使って見た目にも美しく…って、お料理上手でもなく、要領が良いわけでもない私に朝からそれは無理っっ!!幻想は捨てました。できない事に無駄に落ち込むこともやめました。

まず、何に重きを置くか?を考えます。
我が家の主人、息子たち、は品数を求めてはいない。
特に豪華なビジュアルも求めていない。
そして、普段食べたことのないようなごちそうを求めているわけでもない。
私も朝からお弁当作りに疲れてぐったりしたくない。
運動会の応援に力を注ぐためにも、お弁当は唐揚げとサラダに卵焼き、ウインナーにおにぎりの何とも普通のメニューを毎年恒例に。

 

この丸い竹の入れ物に個包装にしたおにぎりを入れます。個包装にしておくと取りやすくて食べやすく、残っても持ち帰りやすい。
そして竹の四角い箱におかずとともに入れます。おかずは唐揚げ以外は全て使い捨ての容器にいれます。
運動会の後はぐったり疲れるので洗い物は極力失くしたい。紙コップと紙皿も駆使して。

 

これを風呂敷に包んで持参します。この風呂敷は現地ではテーブルクロスにもなります。

 

そして昨年から取り入れたのが素麺!暑い中ではのど越しの良さと冷たさが食べやすいと好評。使い捨ての蓋つきコップに入れています。

祖父母も来るので今回は情報の可視化にも気をつけました。
詰めた本人は何か分かっているけれど、他の人は分かりませんよね。
マスキングテープを貼って、ネギ、ショウガ、新生姜の甘酢漬けは書いておきました。

 


情報の可視化と共有です。
でも、青じそを忘れるという痛恨のミス…

特にオシャレなわけでもなく、豪華でもない、いたって普通のお弁当もお天気の中、外でみんなと食べると美味しいものです。
お腹もペコペコですしね!

最後の組体操、感動してウルっときていると、横で主人が本気泣き(笑)。子供たちの純粋な頑張りは本当に感動しますね。

 


全ての子供たちの頑張りが見れた良い運動会でした!