2018.6.2

夏に向けてスキンケアの替えどき by片岡千晶

こんにちは、片岡です。もう梅雨もすぐそこまで。
にも関わらず、「まだ残っているからもったいない……」とこっくり保湿力の高いスキンケアを手放せなかったのですが、そろそろ限界。
吹き出物が出てきたり、べったりしてメイクがのりません。
湿度が高く、汗ばむ季節に心地よいスキンケア、さっぱりだけでなくきっちり保湿も、という条件で選んだのがこちらです。

南米チリに自生する力強いワイルドローズの種のオイル、ローズヒップを配合。とくに乾燥肌や季節、体調などでバランスを崩しやすい肌におすすめだそう。ワイルドローズ モイスチャーローション 100ml ¥3800(税別)、ワイルドローズ モイスチャーミルク 70ml ¥3800(税別)ちなみに、ヘアメイクアップアーティスト、長井かおりさんも紹介されていました!

ヴェレダが日本人のために日本限定で処方した、とあって、気候にともなう肌のゆらぎにしっかり対処してくれます。オーガニックならではの深いバラの香りも、つけた瞬間深呼吸してしまうほど心地いいんです。

化粧水は無色透明、さらっと水に近いです。乾いた土に水を注いだときのように、肌が水分を与えられてグングン潤っていくのが実感できます。さっぱりした感触で、肌はしっとり、という理想的な使用感です。
乳液も軽めのテクスチャーですが、肌に塗るとピンとしたハリ感が。2ステップでOKというのも時短になりますし、容器がプラスチックにリニューアルされたのも安心です。

そして、洗顔も変えました。
知人のスタイリストさんからすすめられて以来、“トラブルや不調があったらここに戻る”と頼りにしているスキンケアライン、オルタナから、新しく洗顔が発売になったのです。

敏感肌に向けた洗顔フォームと謳っているだけあって、必要な潤いは残しつつ、汚れのみを取り除く、肌に優しい洗顔。オルタナ タイムマネージメントフォーム センシティブ 180ml ¥4200(税別)
いわゆるモコモコではありませんがキメの細かい泡です。オリジナルのオーガニックアロマの香りも癒しそのもの。現代人の「睡眠不足、疲れ、精神的ストレス」に着目し作られたスキンケアは、肌にパワーと安らぎの両方を与えてくれます。私、結構疲れているのかも……(苦笑)。

もう初夏ではありますが……スキンケアもお洋服と一緒で“衣替え”すると、気分も肌もすっきりさっぱり、リフレッシュできるな、と実感している今日この頃です。

片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る