フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2015.5.13

お相撲さんはバク転もできるらしい@五月場所、はじまりました

人生って、ホント短いですよね。長生きしたいとは思わないのですが、後悔はしたくないので、“いつかは・・・・・・”の先延ばし、去年からやめるようにしている有田です。

さて、ある日突然、嵐のようにお相撲が観たくなり、FaceBookでもブツブツとつぶやく始末。そうしたら、お友達がこの雑誌「ディスカバージャパン」をプレゼントしてくれました♥ MIU氏、すっごくうれしかった。大相撲のあれこれを解説してあって、知らないことだらけ。超勉強になります。


みなさま、このゆるキャラ・・・・・。日本相撲協会公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」です。四股名は「ひよの山」。さきほど調べました。LINEスタンプまである人気者みたいw。

ツイッターで日本相撲協会もフォローしちゃいました。これがまた、つぶやき頻度が半端なく多い情熱的なアカウント。ホーム画面が笑顔ではだかの力士さんだらけになってしまい(笑)、大事な東方神起さん情報が霞んでしまうほどです。

そんな日本相撲協会のある日のつぶやきが、「身長168cm、体重116kgで、軽々とバク転2回転を決める、伊勢ケ浜部屋の富栄」の画像でした。動画もあるので、ぜひご覧になって! やっぱり毎日鍛錬している人は違うわぁ。ずっしりとした体躯なのに、その柔軟性と筋力に驚きます。

特に推し力士もいないし、スージョ(相撲女子)でもないけれど、そんな力士のみなさんの、本気の一番、“神事である相撲”を間近で観たくて、チケット入手方法から検索。インターネットサイト「チケット大相撲」の予約抽選は見事に全滅しましたが、その後、オフィシャルサイトにアクセスしてみると普通に升席が購入できました。昔に一度だけ、升席で観戦しましたが、あとはファッションショーや韓流イベントでしか訪れたことのなかった両国国技館に、5月は初日、中日、千秋楽の3回通う予定です。わぁい!

升席の狭さは体感済み。どうにか寛げるよう、テンピュ―ル的な座布団を探さなきゃ!と思っています。
「大相撲 再入門」号。歴史から、最新事情まで濃い内容です。

さて、大相撲はなんとAM8:25からスタート。関取たちが登場するのは14:15ぐらい。横綱は15:55にババーーンと登場。そして、18:00頃に終了だそうです。長いったらないわw。というか1日まるっと楽しめるのですね。お得!!

それでは五月場所が開幕したら、観戦レポ、いたしますね。え、いらないですか???

江戸勧進相撲発祥の地である富岡八幡宮には、横綱力士碑が。これは歴代横綱の手形碑。私の手はかなり大きいのですが、それの倍ぐらい。昔の人なのにすごく大きくてびっくりします。