title
9

Sサイズスタイリスト川上さやかさんが小柄さんのファッションの悩みに答えます

川上 さやか

Sサイズのファッションのお悩みに、身長154cmのSサイズスタイリスト川上さやかさんが答える短期集中連載。これまで8回にわたって、川上さんの実体験を交えた的確な回答で、たくさんの悩みをズバッと解決してきました。大好評の連載も、いよいよこれで最終回! 今回は、みなさんがお寄せくださった質問の中から、まだお答えできていなかったいくつかをピックアップし、川上さんに答えてもらいました!


Q1.小柄さんは避けたほうがいいNGアイテムを教えてください。

 

私が答えます!

 

A1.子供っぽく見えるもの、間延びして見えるもの、バランスが取りにくいものはNGにしています。


「これは甘いテイストが好みではなく、童顔に見られるのがイヤだという私の主観も入るかもしれませんが、子供っぽく見える“ロゴTシャツ”、“チェック柄”、“ビジュー付きのアイテム”、“かわいらしいピンク色”(ピンクを着るなら、くすみのある色味を選びます)には手を出しません。ほかには、胸元に肌感が加わることで間延びして見える“オフショルダートップス”、“Uネックトップス”。中途半端な“ひざ丈のボトム”や、襟が大きすぎるシャツは、Sサイズだとバランスが取りにくいので着ませんね」
 

Q2.コーディネートを考えるとき、Sサイズはいちばんどこに気をつけるといいでしょうか?


A2.辛口な要素が、ひとつは含まれているかがポイントだと思います。


「コーディネートが完成したら、靴まで履いた状態で全身をチェックしていることはすでに紹介しました。そのときに、全身のバランスと一緒に必ず確認しているのが、“辛口な要素”が少なくともひとつは含まれているかどうか。“辛口な要素”とは、たとえば、シックな色、ポインテッドトウのとがった靴、スタッズのついたバッグ、エッジの効いたジュエリーなどです。もしコーディネートがすべてふんわり、フェミニン、まろやかにまとまっていたら、“メルヘンおばさん”(1回目の記事参照)になってしまう危険性があるし、Sサイズの印象どおり子供っぽく見えてしまうから」


Q3.パンツのすそ上げ、Sサイズにベストな丈は?

 

A3.床につかないギリギリの丈にすると、どんな靴でも合わせることができます。


「Sサイズだと、パンツのすそ上げをする機会も多いと思います。私自身が毎回必ずこだわっているのは、パンツのすその後ろ側が床につかないギリギリの丈にすること。靴で言うと、かかとのソールにかかるくらいでしょうか。ここに合わせると、すそが足の甲に当たって、パンツのフロントのラインがグニャッと乱れてしまう心配もないんですよ。フラットシューズにも、ヒールのある靴にも合わせられるのもメリットです。ときどき、このパンツは、バランス的に絶対にヒールを合わせたほうがかわいい! というときは、ヒールの靴に合わせて、すそ上げしてもらうこともありますよ」


Q4.川上さんご自身が、“Sサイズだから”を理由に、着ないと決めているアイテムはありますか?


A4.背が高かったら着てみたいのは、オールインワン


「Sサイズでも、ワイドパンツも、マキシスカートもはきます。意外とどんなアイテムでも大丈夫なのですが、これまで挑戦したことがないのはオールインワン。ですが、現在発売されている、スタイリスト長澤実香さん監修のミモレ×ヴェルメイユ パー イエナの、Sサイズでも着られるオールインワンは、ミモレの記事を読んで、ぜひ試してみたいなと思っているところです」


Q5.Sサイズにベストな髪型はありますか?

イヤリング/シャルロットシェネ
 

A5.絶対に短いほうがいいと声を大にして言いたいです!


「以前の私はもっと髪が長かったり、ボブスタイルでも、くるんと内巻きにしていたりと、今よりもボリュームがあって、フェミニンなヘアスタイルでした。でも、すっきりとした今のヘアスタイルにしたら、Sサイズがバランスがよく見える気がして。ギリギリ結べるけど、首周りはすっきりとしたこの長さをキープするために、3週間に1度は必ずヘアサロンに行くようにしています」

2015年ごろは、こんなヘアスタイルでした!

今よりだいぶ長かったり、くるりと内巻きにしていたり…。もうこのヘアに戻ることはないと思います。


Q6.Sサイズに合う、おすすめのプチプラブランドは?

 

A6.ベタですが、やっぱりサイズ展開の豊富なザラとギャップでしょうか


「Sサイズが着られそうな、コンパクトなつくり&手ごろな価格のアイテムは、若いコ向けのファストファッションショップにあるかもしれませんが、大人が着ると、やっぱり違う気がします。なので、プチプラで買うなら、XXSやXSサイズをつくっている、ザラとギャップかなと思います。私もここのアイテムは、定期的にチェックしていますよ」

PROFILE 川上 さやかさん

大手金融会社のOLからスタイリストに転身した異色の経歴の持ち主。シンプル&ベーシックな中にも上品な女らしさが光る、リアルな通勤コーディネートが人気。身長154㎝。Instagram:@sk_120


・第1回「Sサイズスタイリスト川上さやかさんが「辛口シンプル」な服を選ぶワケ」はこちら>>
・第2回「身長がSサイズ=服もSサイズという考えを捨てると、服がきれいに着られる」はこちら>>
・第3回「Sサイズでもワイドパンツがはけるんです!」はこちら>>
・第4回「マキシスカートもSサイズでも楽しめます!」はこちら>>
・第5回「ヒールで底上げなんてしなくていい! ワイドパンツもマキシスカートもフラットシューズでいいんです」はこちら>>
・第6回「Sサイズがサイズ直しなく買ってすぐ着られるブランドはここ!」はこちら>>
・第7回「Sサイズの魅力を生かす夏コーディネート」はこちら>>
・第8回「Sサイズ編集部員をスタイリスト川上さやかさんがパーソナルスタイリング」はこちら>>

撮影/目黒智子(人物)、武藤 誠(静物)
スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/桑野泰成
構成/高橋香奈子