こんにちは!

もう7月!(もう一年が半分終わってしまったってすごい、、、)なので先月のことになっちゃいますが、ミモレ編集部の片岡ちゃんがパリにやってきたので、旦那さまと双子ちゃんたちと一緒に夕食へ行きました。

実は片岡ちゃんとは、彼女がまだFRaU編集部に異動になったばかりの頃から、何度も仕事を一緒にさせてもらっていたのです。

その頃は「若い子が来たわ」と思っていたのに、今や彼女も二児の母……!

月日の経つのにびっくりします。。

久しぶりに会って、色々ぶっちゃけ話もたくさんして、楽しかった!

ワインをガブガブ飲んで、すっかりいい気分になってたところの写真……。赤い顔しててスミマセン。

パリのいいところは、久しぶり〜となっていた人でも、「パリに旅行に行くから」の一言で、ピューンと離れてた時間を飛び越えて会えること。

日本で、気がついたら疎遠になってた……という人でも、旅先だからと久しぶりに連絡をもらえたり。

また、日本では仕事でしか会わなかった人が連絡をくれて、以前よりも仲良くなったことも。

日本の家族や友人になかなか会えなくなってしまったのは寂しいけれど、そうやって違った人とのつながりが広がるのも、嬉しいことだなあ…と思います。

そういえばお土産といえば(?)先日夫がいただいて来たこのハーブティ Feliciteaが、驚くほど美味しい! 

熊本発のお茶らしいのですが、生姜が効いていて身体が温まるし、とにかく味がいいんです。

初めて見た製品だけれど、日本に帰ったらまた買って帰りたいほど。