3歳の双子を連れてフランスへ行く、と決めてから一番、不安&憂鬱だったのが行き帰りのロングフライト!
これまで飛行機に乗ったことはあったものの、12時間子供達は耐えられるのか、それだけで私自身が疲れてしまうのではないか、と前日まで戦々恐々としていました。
が、「子連れGUAM」の著者で、ミモレでもお世話になっているエディターの高橋香奈子さんに、「これがよかった!」とおすすめして頂いたもののおかげで、ストレスフリーで乗り越えることができたのです!

BedBox ベッドボックス ¥21000(税抜)レッドとブルーがあります。(写真は公式HPからお借りしました) 

子供をこれに乗せて移動でき、中に入っているマットと一緒に組み立てればエコノミークラスの座席がフルフラットになるのです。

  • 待ち時間も勝手にこれに乗って遊んでくれるので本当に楽でした。空港の床はスムーズで障害物もないので安心。ただし人の少ない場所限定ですが……。本体の半分くらいはマットが入っているのですが、残りのスペースにおやつやブランケット、ぬりえや迷路、えんぴつ、カーディガンは入ります。
  • 勝手に走り回って欲しくない時は、こうやって大人が引っ張ります。空港のゲートまでの長い道のりも、これがあれば大人のペースで歩くことができます。車輪の動きがスムーズで小回りも利いて最高!
  • このように足元に置いてマットをひけばフルフラットのシートに。なので子どもはぐっすり寝てくれました。航空会社によって使える条件が違うようなので、事前にお問い合わせしてから購入するのがおすすめです。

これを見た私の母親(70歳)が、「私も使いたい!国内旅行の移動にもよさそう」と言っていました。確かに、大人も足が上げられますし、トランクのように引っ張ればいいので、重い荷物を持つ必要がありません。楽かも……。
ということで、夏休みに飛行機での旅行を計画されている方、本当におすすめです!