2015 May. 5

カップルコーディネート、
間違えちゃったサンプルです

昨日ご紹介したブルーのジャケットの着こなし。
後ろから見るとこんな感じです。
肩と背中のラインの「ストレスのない感じ」が、お分かりいただけると思います。

外出先から待ち合わせをし、
あまり打ち合わせをしなかったので、お互い会ってびっくり……。
まさかの色かぶり。素材かぶり。
白のシルクのワンピースに、同じようなブルーのジャケット。
まるで、オリンピックの行進で見るナショナルユニフォームの男女。
観光中の外国人の方に、二度見される始末。トホホ。

本当は、寒色系の彼の隣には、暖色をうまく使った着こなしにすれば良かったですね。例えばイエローがポイントで効いたワンピースや、鮮やかなピンクのスカートなど。
夫婦といえど、打ち合わせは次必要。は気を付けます。
今日も全国的に晴れ。
私的には、今日も掃除は続きます。


大草 直子

 

  • ものすごく微妙な顔でごめんなさい。子供たちを東京駅まで送りに。突然撮られたので、こんな感じ。
  • 足元はこんな感じでした。男性もスリッポンを履くときは、足首を出したほうがすっきり見えます。
Today's pickup

大好きな時任千佳さんのインタビューの後半があがっています。ミモレの価値観がここにあります。是非、ご覧ください。

CREDIT
※男性は昨日と同じ
ジャケット/スピック&スパンノーブルえ
ワンピース/デレクラム
バッグ/ジバンシィ
シューズ/ジャンヴィト・ロッシ