From editors 「編集部からこんにちは」

2015.5.17

小島慶子さんに学ぶ
失敗のない”きもの”ライフはじめ

こんにちは。編集部の早川です。

今日はミモレ世代におすすめの本をご紹介したいと思います。
それが、こちらの「ゼロから始める 小島慶子のきもの修行」です。

ゼロから始める 小島慶子のきもの修行/小島慶子 監修/青山 八木(講談社/¥1500・税別)

タレント・エッセイストとして活躍されている元TBSアナウンサー小島慶子さんによる、大人のためのきもの指南書です。

みなさま、きものってどんなイメージがありますか?
私は、とにかく高価で呉服店も敷居が高そうで近寄りがたいイメージだったのですが、この本を読んでそんなイメージがガラリと変わりました!

お母様の影響で幼少の頃からきものに憧れを抱いていた小島さん。25歳(!)の頃に運命ともいえる呉服店『青山 八木』と出会い、八木のご主人にきもののいろはを教わりながら、色無地や小紋、訪問着などこれまで5枚のきものと6本の帯を揃えていったそうです。

25歳の冬に誂えた記念すべき最初の1枚の色無地(右)と、その翌年に誂えた付け下げ小紋(左)
帯は、きものにあわせやすくコーディネートの幅を広げる、この6本。

『青山 八木』で誂えたきものは、どれもシンプルで上品かつ実用的なものばかり!
シンプルなきものほど帯や帯締めで印象が変わり、様々なシーンに着まわせるそう。
本書では小島さんのきものと帯を使った、八木さんによるコーディネート術も紹介されています。

あわせる帯や小物で印象が変わるのがシンプルきものの実力。金額の分だけきものを着こなす、地に足のついた無駄のない揃え方も参考になります。

八木さんの柔軟で的確なアドバイスをはじめ、きものの種類や格、美しい着姿になれる着付けのコツなどがわかりやすく書かれていて、これからきものを始めたいと思っている方におすすめの一冊です。
歌舞伎役者の市川染五郎さんとの着物トークも掲載されています!

本書をきっかけに、夢の「きもの暮らし」に近づく1枚を誂えることに!念願の紬デビュー。


小島さんから、これからきものを始めたいと思っているミモレ世代へのメッセージをいただきました!
「私のなけなしのタンスの中身をお見せ致します。
無理せず、無駄なく、後悔しないきものスタートに、ぜひお役立てください!」