2015.5.13

ベタつかないリップグロスは大人仕様

私のまわりにもこのブランドのファンが多い「ローラ メルシエ」から、大人の女性に似合う、赤やピンク、ベージュをベースにしたリップグロスと口紅の新カラーが届きました。

ここ最近、グロスを始め、リップやネイルのパッケージがどんどん洗練されているような気がします。「カラーバリエーションも多いですよ」「見たままの色がキレイに発色しますよ」というアピールなのですが、色が見えるデザインって持っているだけで気分が上がったりしませんか?

注目はリップグロス「ペイントウォッシュ リキッドリップカラー」。見たままの色が唇を彩り、仕上がりはやわらかなツヤのあるハーフマット。唇だけ浮いてしまうこともなく落ち着いた印象になります。私は、パール多めの“ゴールデンピーチ”とコーラルピンクが鮮やかな“コーラルリーフ”を愛用中。この発色のよさはチークに使いたくなるくらい(笑)。

さらに、細かいことをいえば……グロスなのにベタつかないテクスチャーも嬉しいですね。中のアプリケーターのブラシはリキッドルージュを適度に含んでくれるので、つけすぎの心配もありません。

 

よく見ると、ブラシの表面が平らになっているので唇に当てやすい=塗りやすいんです。ほんの小さな“こだわり”だけど、使う人たちのことを考えてつくられているのがよくわかります。こういうのが「心地よさ」を生み出しているのかな、と。もちろん、メイクの仕上がりだってよくなるし、良いことづくめ。

 

 

今まで「グロスはちょっと……」と遠慮しているなら、まずは中央にグロスを塗ったあと、ポンポンと指先でなじませてみてください。より自然な仕上がりをかなえる、オススメの一品です。