岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.5.15

大人のパールstyleには“白み&青み”が効く!

パールと言って連想することーー上品で知的で、控えめ。人で例えるなら、やっぱりココ・シャネル、そしてマドンナ。あくまで私の勝手なイメージですが。

パールは、それだけで普遍的な美しさ、魅力があります。パールのピアスを耳元に飾るだけで、首元をネックレスで彩るだけで、顔色をパッと明るく見せてくれます。先に挙げたココ・シャネルやマドンナのように、やや太めの眉に赤い口紅を合わせるという個性的なメイクも品よくまとめてくれる効果も期待できます。

ただ、下手をするとなぜか冠婚葬祭なイメージに。パールは、微妙な差で、なんだか垢抜けない印象になりかねないのも事実です。そこで、ミモレ世代の方が、普段パールをカジュアルにつけこなしたい時に、取り入れてもらいたいメイクポイントがあります。

それは、ずばり透明感! 

メイクで何をプラスするかは、とても簡単! 口元と目元のポイントメイクに自然な青みや白みをほんの少しプラスだけ――目元はアイシャドーを指でサッとまぶた全体に軽くつける程度。口元には軽く塗布する程度――でOKです。

パールstyleにおすすめの青み&白みアイシャドウ

<上から時計回りに> イプサ アイカラークリアアイズLE A08、ルナソル ライティングアイズ 08、イプサ アイカラークリアアイズLE A12、エレガンスミラージュ アイズ101、エレガンス クルーズ ファインカラーS05

べったり&ガッツリ塗って「ブルーのアイシャドウです!」「白っぽいピンクの口紅です!」と主張は決してさせないでください。あくまでさり気なく、パールと肌を見えないヴェールで、つないであげる感じです。こうすることで肌との一体感ができ、パールがあなた自身となじんでくれます! 

肌にのったほんの少しの青み、白みとパールの相乗効果で、肌が冴え冴えとキレイに見え、カジュアルな中にも上品さが宿りますよ。

パールにおすすめの青み&白みリップ

<右から>リップ シャネル ルージュココシャイン 70 、スリー グラムリッチ リップスティック 13、クリニークロング ラスト グロスウェア 25