2015年 春の特集 人気スタイリスト4人が着まわし!

2015.5.18

Vol.1
スタイリスト小川ゆう子さんの「基本の7着」

こんにちは。編集部・昼田です。
7着を使った着回しを、人気スタイリストが実演するこの企画。
今日からは、「スタイリスト小川ゆう子さん編」がスタートです。

 

小川さんの毎日は、ヒール靴よりも「スニーカー派」、スカートよりも「パンツ派」、トレンド服より「ベーシック派」。一ヶ月の大半は撮影というほど仕事もパワフルこなす。そう、キャラクターもおしゃれも、「男前」で「辛口」。一本筋が通っている人、なんです。
意外にも、元々はバリバリのモード派だったそう。それが震災を機に、クローゼットにあるものをすべて捨て、一新することに。「モードでトレンドのものばかりを毎日着ていたけれど、震災直後に、私は何をやっているんだろう!?って。それでたどり着いたのが、ベーシックというアイテムなんです」。
小川さんの「辛口ベーシック」は、“服よりも大切なものがある”というあの日の決意の表れ。だから、ブレないし、スタイルとして確立されているのです。

普段はめったに私服撮影をしない小川さんが、「みなさんにとって居心地のいい7着を見つけるヒントになれば!」と、多忙なスケジュールの合間をぬって、披露してくれた着こなし、明日から続々とお届けます。


—小川さんが選んだ基本の7着—
すべて小川さんのご自宅のワードローブにあるもの。つまり、リアルに着ているものたちばかり! モードなブランドでも、買うのはやはりベーシックなもの。アイテムに媚びた甘さはゼロ。着こなしで女らしさを加えるのが小川さんのスタイル。

スキニーデニム¥28200、ネイビートップス¥30000、白マキシスカート¥81000/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) ネイビータイトスカート¥36000、ベージュシャツ¥29000、Gジャン¥43000/マディソンブルー(マディソンブルー ショールーム) ネイビーのパンツ¥17000/ロク(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷キャットストリート ウィメンズストア)

>>基本の7着を使った着回しを見る!

NAOKO'S コメント

リース先や編集部でお見かけする小川さんは、トラッドベースのほんのりモード派。そのおしゃれの裏側に、さまざまな歴史があったのを初めて知りました。華奢ですんなりした体型の小川さんが履く、スニーカーやレースアップのシューズ。このバランス、本当に素敵です!