2015年 春の特集 賢者のキレイtips 安藤眞理

2015.5.28

Stylist安藤眞理さんのTips4
カチューシャは、シック&肌見せを意識!

海外セレブなどの影響からか、最近、女性誌の編集部ではターバンやカチューシャ・カチューム(カチューシャ×ゴムらしいです)などのヘアバンド系アイテムをしている人を見かけます。これ、ミモレ世代の大人の場合、どう取り入れればいいのかなぁと気になって、安藤さんに伺いました!
 

POINT【髪と服のポイント】

「カチューシャやカチュームは、それ自体が甘いアイテムなので、フェミニンな要素が少ないクリーンな服と合わせるのがおすすめです」と安藤さん。今回はGジャンにマットな黒のカチュームを合わせてご登場です!

「服は、白のTシャツ&スカート、Gジャンのインディゴと、クリーンな色を選びました。また、カチュームをつけると、必然的に両耳が出て顔周りがすっきりするので、このGジャンのように襟が立ち上がるものと合わせるのもおすすめです」

カチューシャにはさまざまなデザインがあるけれど、どんなタイプを選べばよいのでしょうか? 
「トライしやすいのは、幅が4,5センチ程度のベーシックなもの。太すぎるものや柄もの、派手な色はちょっと上級者向けですね。日本人の髪の色から浮きすぎないものを選ぶと、取り入れやすいと思います。このカチュームはマットな質感の黒なので、浮かずにつけることができます」