2015.5.16

「delifas!」で−5kgダイエット_03

お酒と上手に付き合う方法。

ダイエット宣言からはや1週間。無事に3日間のファスティングも終了し、トータル1.6kg減。3日間、お酒を飲まなかったのですが、効果はすぐに出ました。むくみが取れ、顔やウエストまわりがすっきり!

なのに……昼・夜の会食が続き、1kg近くリバウンドしてしまいました。お酒を飲むとリバウンド率はさらに高まることが判明。食欲が刺激されるようです。

「毎日の食事をしっかりコントロールできれば、成果は必ず出てくる」と管理栄養士の板橋里麻先生から励ましの言葉をいただきましたが、私の場合、ダイエットの成功のカギは、”お酒と上手に付き合うこと”になりそうです。

そこで、

1)休肝日をつくること

2)会食があった日の翌日は、野菜を中心にしたメニューでリセット

 

するようにアドバイスをいただきました。

「お酒を飲むなとは言いません。ですが、飲むとご飯も食べちゃうし、胃腸・肝臓にも負担がかかります。お酒の量を減らすことと休肝日を設けてください。ノンアルコールビールや糖質オフのお酒を取り入れるのもアリですよ」。確かに。

会食の翌日の朝はフレッシュジュースか酵素ドリンクで調整し、昼・夜ごはんはファスティングメニューを参考にして組んでいます。

 

 

ちなみに酵素ジュースは、この2つがオススメ。

 

大高酵素の「スーパーオータカ」。先日のセミナー会で教えていただいた「金柑の酵素ジュース」はとても美味しく、飲みやすかったので我が家でもつくってみました。

1ヵ月ほど寝かせて、今がちょうど飲みごろに。炭酸水で割って飲んでいます。もちろん、金柑も食べられます。

 

 

 

「ザ・デイ・スパ」の醗酵飲料「KOSO COLLECTIONS」は疲労回復、冷え症対策にも効果がある、とヨガの生徒さんも購入していくそう。ヨーグルトやフルーツにかけても美味しいですよ。

それにしても、どれだけ暴飲暴食していたんだろう(笑)。頭を切り替えて、仕切り直すことにします。

 

前回計測から +0.9kg(TOTAL −700g)