岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.5.21

“自己満”美容でエネルギーをチャージ

五月病という言葉があります。生活環境が変わったり、GWがあったことでリズムをくずれてしまったり……さらにこれから始まる梅雨の時期は何かと憂鬱な気分になりがちな季節。私がそんな季節を乗り越えるためにしている“自己満”美容を紹介します。

鮮やかな色をコーディネートして気分が上がったり、はたまたカラーストーンを身に付けているとなぜか心が落ち着いたり……自分にとってそんな色はありませんか? 今回は、好きな色で元気になりましょう、という提案です。

メイクだけでなく、持ち歩くポーチや鏡などのメイク用品、そして身につけるアクセサリー。私には、目にするだけで元気が湧いてくる色があります。そんな時に色の持つパワーを感じるのです!

ブルー×アイシャドウ
まず、メイクで好きな色を取り入れやすいのは、アイメイク。と言っても、いつものメイクの上に少し足す程度でOK。私はいつものアイメイクの目尻だけ色を足しています。

アイシャドウ/シャネル オンブル エサシエル 116 ブルートパーズの指輪とアクアマリンのネックレス。(ともにマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック) ダイヤモンド×ロンドンブルートパーズのピアス(Vieanu)※本人私物

レッド×ネイル
そして、やっぱりネイル(ペデュキュア)! よく飲食店で赤を使うのは食欲増進のためだと聞いたことがあります。私も赤は大好きですが、ネイルやリップ程度の分量だと、食欲増進には繋がらないと思いますのでご安心を(笑)!

<左から>シャネルのヴェルニ 717、パルファム ジバンシイのネイル ヴェルニィ ジバンシィ06

レッド×小物
ポーチや鏡も好きな色を持つと元気がでます。見た目に鏡と、わからない所や遊び心があるアイテムもなんだか元気になれますね。

写真にうつったアップルもブタくんも鏡です。

ほんのちょっぴり自分の好きな色を取り入れる自己満足パワーで、エネルギーを常にチャージしていきましょう‼︎