2015 May. 19

思わず取材中に、
買ってしまったものとは!?

「大人の上質」を探しに――というタイトルの予定で、
大好きなブランド、ADORE(アドーア)表参道ヒルズ店へ。
表参道ヒルズのB1にあるこのストアは、個人的にもよく訪れる店。
アドーア→虎屋カフェ、その後MIZUKIへ、
というのが私のお気に入りコース。
よっぽどお腹がすいていたら、ラーメン0(ゼロ)にも立ち寄ります。
(しつこい……(笑))

ディレクターの酒井典子さん(今度是非、ミモレにもご登場いただきたい!)に
インタビューさせて頂いたこともありますが、
個人的にアドーアの「大人であることを誇れる服」の、大ファンです。
私自身ミモレ世代になり、体型に合う、プライスに見合う素材、
長年着られるデザインなどを見極めると、なかなかショッピングできる店が少なくなってきたなあ、と寂しく思っていました。
アドーアの服は、大人でいることに引け目を感じたり、変化しつつある内面やボディラインに悩むことから、私を救ってくれるのです。
この言葉、私あまり好きではありませんが、
「今日の私、イタイ?」「イタクナイ?」などと、鏡の中の自分に問いかけなくても良い服って、なかなかないですよね?

着ていて自分自身を愛することができて、重ねてきた年齢も楽しめる。
その理由を知りたくて、最新作を取材しにきたのに、
試着させてもらったガウチョパンツがあまりに素敵で、思わず買い取ってしまいました。

ゴールドがかったベージュの、
足首より少し上の丈の、
リネンの1枚。
太ももから視線をそらす小さなポケットや、
凛としたフロントラインも、
インベルが太く、お腹周りがすっきり見えるのも大きなポイント。

試着室から出てくると、編集の鈴木(←小動物っぽい可愛い顔で、
ものすごくきっぱりしている)が、「とてもすっきり見えます」と。

Tシャツやシャツ、こんなニットと合わせて着たいな、
と着用カラー(サイズ38)を購入したのでした。
ガウチョパンツを探されている、というみなさまの声も聞きます。
確かに高額なものですが、これだけきれいなパンツは、
この先長く着られるな、と思い即決しました。
他に、白、黒が揃います。

昨年のクローゼットには並んでいなかった新しいアイテム。
手に取ったときのワクワク感も、ミモレ世代のおしゃれには必要ですね。

問い合わせ先
ADORE Head Office 03-6748-0540
表参道ヒルズADORE 03-5410-0551

大草 直子

  • 美しきミモレ世代の、PR秋山直子さん。同じ名前(笑)。秋山さんも、ガウチョパンツ。さらさらと肌あたりの優しい太目のパンツは、フォーマルな席にも似合いそうです。ブラウス¥35000(税抜)、パンツ¥27000(税抜)、サンダル¥47000(税抜)/ADORE
  • なんと、今年10周年を迎えるADORE。24日まで、直営店にてドレスフェアを開催。¥65000(税抜)以上買うと、アーカイブからピックアップした、シェルプリントのスカーフがもらえるそうです(なくなり次第終了)。
Today's pickup

他にも、レースのチュニックワンピースや、買いやすいプライスのアクセサリーなども店頭にはたくさん。取材時間が限られていたので、もっとゆっくり伺おう、と決意しました。

CREDIT :

ニット ¥24000(税抜)
パンツ ¥30000(税抜)
バングル ¥8000(税抜)/すべてADORE
サンダル/マルニ(私物)