ジュエリーデザイナーMIZUKI「バイコースタル・センス」

2015.5.28

ホワイト vsイエローではなく、ホワイト & イエロー

ホワイトゴールドとイエローゴールド。私は、その両方をミックスしてコーディネートしますが、その“複雑な関係”について、今回はお話しますね。

写真右は、ホワイトとイエローのオープンアイシルクミックスメタルリング。日本では、マリッジリングとしても人気です。ちょうど中間の部分で、イエローとホワイトにわかれているんです。

一昔前に舞い戻り、懐かしいPLAZA HOTEL。初めてホワイトゴールドの作品を発表したときのことです。当時、ホワイトゴールドはあまり人気がなかったのですが、そのシャンパン色の地金に魅せられた私は、シルバーグレーのタヒチアンパールやオフホワイトのアコヤパールと組み合わせたんです。
と、あるバイヤーさんが、そのデリケートな雰囲気を気に入ってくれました。

実は、当時のボーイフレンド(今の主人です)のアランが、イエローとホワイトの2色のゴールドを一緒に展示することを提案してくれて、ホワイトゴールドのジュエリーの横に、イエローゴールドのジュエリーも展示していたのです。彼は、並べて展示し2色のゴールドの違いを見せることで、それぞれの魅力や美しさをより感じてもらうことができると考えたのです。

私は彼の考えを聞き、答えはそこにあったんだ! と納得。解決策はとてもシンプルでした。こんなきっかけで、私はホワイトゴールドとイエローのゴールドをミックスしてコーディネートするようになりました。

皆さんからよく聞かれる質問に、「イエローゴールドとホワイトゴールドをミックスすることに躊躇してしまう、どうしたらいい?」というものがあります。でも、それは複雑に考えがちなのかな、と私は思います。一見難しそうな組み合わせでも、こだわらずにまずはトライしてみることが大事。まるで、スイカにお塩を振りかけて甘みを出す…って具合です(笑)

次回は具体的なMIXコーディネートをご紹介しますね。