2015.5.27

ヴィンテージショップで出会った
サンローランのドレス。

みなさま、こんにちは。

ヴィンテージショップでのお買い物をどう思われます?
苦手な方もいらっしゃるでしょうね、(ちなみに私の主人は苦手らしく、昨年?一緒にヴィンテージショップに行った際、店中で微動たりもせず、直立不動で私の買い物を待っていました。笑)
確かに 知らない誰かが着た古着(used)と言ってしまえば それまでなのですが、その中でも「時代背景が明確な良質なもの」を古着と言ってしまうのは可哀想...
だって、Dior でいうなら、ムッシュディオール もしくは ムッシュサンローランがデザインしていた時代もありますものね。
その時代でしかないデザイン...私は結構好きです。
中にはハリウッド女優が着ていたドレスをコレクティングしている、
まるで美術館のようなヴィンテージショップもあります。

昨年行った パリのオートクチュール専門の
ヴィンテージショップ「Renaissance」
ファッション大好きな素敵なマダムが営んでいるお店。
カトリーヌドヌーブがVOGUEの表紙で着ていた
サンローランのオートクチュールドレスを見せていただき、
目の保養になりました!
まさしくこのドレスです。

この画像の次に投稿するのは辛いのですが...
前々回のブログでチラッとご紹介したワンピース。

ロンドンのAngelの、小さくておしゃれなストリート(Camden Passage)にある ヴィンテージショップで出会ってしまいました。

「コレは!70年代のサンローラン?!」という具合に出会ってしまい、保存状態も良好 お値段も納得!
ただ写真映り(汗) 随分鮮やかなドット柄に見えるのが少々ピエロ(笑)っぽくて気になるところですが、肉眼ではやわらかな優しい黒のシルクに花柄なんですよ。
 
Angel界隈のストリートCamden Passage
お洒落なカフェやショップが立ち並んでいました。
行列ができる美味しい朝ごはん屋さんやクレープ屋さんもgood!!

このワンピースは「どんな物語を経て私のところにやってきたのか?」と 考えるだけでウットリする...夢見る 夢子の
寺谷真由美でした。