岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.6.4

湿気の季節に、上手に香りを香らせるテク

実は、人に教えたくないくらい大好きなアイテム、があります。他にも浮気してみるのですが、結局戻ってしまい、ずっと使い続けているアイテムです。今回は、その中の1つを紹介します。

ローラメルシエのボディウォッシュとボディクリームです。

初めて使った時から、ずっとリピートしていて、いくつ使ってきたか思い出せないほど。

<左から>ローラメルシエ ホイップトクリーム アンバーバニラ、同 シャワーバス アンバーバニラ

この2品が好きなポイントは、なんといっても香り。とてもやさしい香りで、香りの残り方が程よくて、すごくいい! これからの季節は湿度もグンと高くなるので、香水をつけることがためらわれる方にもオススメです。

ボディクリームはホイップのようなテクスチャーで、スムーズに肌になじみ、潤い感が持続します。シャワーバスは、ボディソープとして浴槽に入れてもつかえるので、優雅なバスタイムでリラックスできます。使うだけで気持ちがリセットできて、嫌な事があってもスーッと洗い流してくれる、自分だけの“おまじないアイテム”のようなところがあります。だから、継続使用できているのだとも……改めて、毎日、癒しをありがとう!(笑)。

2品ともロケ先やヨガに行く時も携帯用の小分け容器に入れて持ち歩いているほど大好き! このセットを使い続けることで、有難いことに乾燥知らずにもなりました。

新しい香りのタルト オ シトロン が6/5に新発売されます。甘くて爽やかな香りは、気分を高揚させてくれるので、これからは気分で使い分けをしてもいいかな、と思っています。

肌の露出も増える時期。こちらの2品をセット使いすると、香りが自分の肌からじんわりとにじみてているかのよう。そう、まるで、自分自身がそういう香りじゃないのかと錯覚するほどなのです(笑)。お気に入りの香りを見つけたら、その香りのボディソープとボディクリームを合わせて、ぜひ、使ってみてください!