アントワープから車で約30分程のフランダース地方、Gentに行って来ました。

ハイヒールではちょっときつい、石畳の道が続く中世の建物と水辺の風景の美しい街。心地よいカフェのテラスがお天気ともあって、早い時間から満席になります。

実は彼のお父様がGent大学出身で、今も現役のエンジニア。フランドル地方、最大の大学都市で、幼い頃からよく車で一緒に連れて来てもらったそうです。
私はシンプルなバターとフランドル地方のカソナードで、シードルと一緒に。車で運転してもアルコールokです

 

 
そんな馴染みの店で彼はいつもと同じハム、チーズ、卵のダブルパンケーキ。子供の頃からずっと変わらないそうです。
街の中心部にはフランドル伯のお城、オペラハウスや教会、そしてGent名物のCuberdonという鼻の形をした三角のキャンディ売り。
中身は液体なっていてドロリとしています。なので、一口でお召し上がりを。スミレの味が一般的です。
そして、マスタードも名物。街の一角のおみやげ屋さんで壺か、プラスチック製の入れ物か大きさも含めカスタマイズして購入出来ます。
 

ちなみに夜も男子ごはんを作ってもらう日。

私はいい曲を選曲してキッチンでウロウロします。(笑)