Mila OwenのTシャツ。鏡で反転した文字は、「SLOW DOWN」。

ロゴTシャツは今シーズン、モノトーンのクールなデザインが欲しくなり、一枚買い足しました。

日本のミモレ世代にはあまり浸透していないようですが、いわゆる腰巻きスタイルも、よくします。外出先で子どもと座ったりすることも多いので、ユニクロのUVカットカーディガンなど、惜しげ無いアイテムで。薄着の季節になり、全体がのっぺりしてしまう時。小さなバッグしか持ちたくないけど、羽織ものもあったら安心という時にも。

そして、足元はポインテッドのフラットなラバーシューズ。雨の日でも履けて、便利です。

さて、また素敵な写真を見つけたので、シェアします。

西アフリカのギニアで授業を受ける女の子。©UNICEF/NYHQ2015-0570/de Mun

世界では、5800万人近い子どもたちが小学校に通えておらず、加えて6300万人の子どもたちが中学校に通えていないそうです。先月、UNESCOをはじめとする国連機関や世界銀行の主導で、世界教育フォーラムが韓国の仁川で開催されました。採択された仁川宣言では、インクルーシブ(誰かを排除することのない)で公平な、質の高い教育を全ての人々に提供し、生涯学習の機会を促進する、という2030年までのビジョンが示されています。

学校へ通えることが「当たり前」ではない国々で教室をのぞいてみると、そこで運良く学べている子どもたちの目つきは、驚くほど真剣です(いわゆる学級崩壊とは真逆)。この写真を見て、そんなことを思い出していました。