みなさま、こんにちは。
紫陽花の季節ですね。
我が家の庭にもたくさん咲いて嬉しいのですが、

店舗に紫陽花が生けてある時は私の仕業だと思ってください❤︎

高温多湿の折り柄、クセ毛の方々におかれましては
スタイリングに悩まされる季節です。
ひとつにまとめてくくりたいですが...ショートヘアはそうもいかず、
ヘアクリームをどっさり塗り込み、重みで広がりを抑える日々です。
スタッフに聞いた梅雨時期ブローのアドバイスをここでひとつ。
まずは熱で髪の毛が痛まないようにアウトバストリートメントを毛先、そして髪全体に塗布(オススメはオイルタイプ)
サイドの広がりを抑えたい方はドライヤーの風を上から下へ(この時、根元からしっかり風をあてること、指でも毛をスライスして挟み引き気味で下へ、)
トップの部分はボリュームが欲しいと思うので毛を少しづつ持って、後ろから根元にドライヤーの風をあててください。
7割ぐらい乾いたところでアウトバストリートメントを毛先や広がりやすい部分に塗布(オススメはクリームタイプ)
もしブラシできっちりブローされる方は8割方乾いてからに。
そして湿ったところがないように完全に乾かしてください。最後に収まりをつけるようにドライヤーを冷風にしてあてるのも効果的。
とにかく、シャンプー後は直ぐにドライヤーで毛を乾かすことでウネリ、パサつき、爆発(笑!)は収まってくれると思います。

 

寺谷真由美でした。