モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2015.6.26

【連載100回記念】質問にお答えします!
vol.3 ~寛げるリビング~

みなさんからいただいた質問は50問以上。そのすべてにお答えすることは残念ながらできませんが、ご質問の多かったことを中心に2週間にわたってお答えしていきたいと思います。 

 
Q.
狭くても寛ぐことができるリビングの作り方のコツはありますか?
 
A.
寛げるリビングのためには「大きめソファ」を!
タイ・プーケットのリゾートホテル「ポイント・ヤム」のリビング。ゆったりとしたソファはパオラ・ナポーネによるもの。この「広さ」とファブリックの気持ち良さがポイント!このソファはホテル・オリジナルですが、こういう感じが好きなら、同じくパオラ・ナポーネがデザインしているジェルバゾーニのショールームを覗いてみてください。
イタリアの家具ブランド、ジェルバゾーニのミケーレ社長の自宅。テレビ用のベッドのようなソファコーナーが家族のお気に入りだそう。スペースにぴったり合わせたリラックスできるスペースは、オーダーで製作したもの。

ソファを選ぶ前に、まず自分がどんな風に寛ぎたいかを考える

寛げるリビングになるかどうかは、ソファ次第です。ソファは座りにくかったり、小さかったり、自分がしたい姿勢に合っていなかったりすると、途端に居心地が悪くなります。私自身がソファの買い替えのとき考えたのは、自分はどういう風に寛ぎたいのかということでした。寝転びたいのか、きちんと座りたいのか。それによって、ソファ選びは大きく違うからです。結局、ゴロゴロできるのがいいと、低めで座面の広い黄色のソファを選択しました。リビングが広くないのであれば、あえて大きめのソファを選ぶことをお勧めします。狭いほどいる場所は限られてくるので、ほとんどソファの上にいることになるからです。カバーやクッションも重要。肌触りがよいと、ぐっと心地よさが増しますよ。

おすすめのソファ・ブランド
ジェルバゾーニのソファは、ファブリックやステッチの色をセレクトし、組み合わせることができます。

おすすめのオーダー・ソファのショップ
オーダーでソファをつくるときは、はっきりとしたイメージを持つことが大事。参考になる写真などを用意して。おすすめのショップのひとつが、AREA