海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2015.6.29

流行のオールインワン、ミモレ世代は
アマル・クルーニーの着こなしがお手本

先日ダイアン・クルーガーのセットアップスタイルをご紹介したけれど、今回はもうひとつのトレンドアイテム、オールインワンのお話。

ロングワンピースより断然今年らしくて、一枚持っていると本当に使えるオールインワン。シンプルなデザインのものならジュエリーを足すだけで結婚式の二次会にも行けるくらいにドレスアップ可能だし、ラクチンだからワン参るウェアにもぴったり。オンでもオフでも重宝するのですが、一歩間違えると少し古くも見えてしまう諸刃のアイテムでもあります。

そんな中、ジョージ・クルーニー嫁のアマル・クルーニーがしていた着こなしが、大人っぽくてすごく素敵でした。

デコルテ部分とウエスト周りはフィットした、女らしいシルエットも大人ポイント。やっぱりスタイル良く見えなくっちゃ! こちらはソニア・リキエルで、10万円以上するようです。

色は旬カラーのカーキで、サイドについたボタンがミリタリーテイストのアクセントを添えています。さらに足元はオープントゥで甲が隠れるブーティ風のモードサンダル。裾のシルエットがワイドなのもトレンドをおさえていて、さすが。別の日にも白のオールインワンを着ていたのですが、このときもやはり足元はモードっぽいピープトゥのヒールシューズを合わせていました。

白のオールインワンはエレガントな表情。エスコートしているジョージも心なしか嬉しそう!? 

ここでポインテッドトゥのヒールを合わせてしまうと、ぐっと80年代のレディース風になってしまうので注意が必要です。

結論:おしゃれに見えるオールインワンスタイルの極意は、モードなシューズにアリ! あとはアマルのようなゴージャスヘアがあれば、誰でもいい女風になれる……ハズ!?

写真/AFLO