2015 Jun. 30

私たち、
どうしてボーダーが好きなんだろう?

先日、エディター昼田さん、編集鈴木、私、とボーダーがまるかぶり。
しかも全員セントジェームス
それだけでなく、白ベースのネイビーボーダー!

このオーセンティックなボーダーシャツは、100年以上も伝統を守り続け、いまでも私たちを惹きつけてやみません。こんなにたくさんのデザインやブランドが誕生しては、消えていく中、やはり、こうして「これでなくては」とピックアップされる「1枚」の強さ!シンプルに着るからこそ、際立ってきます。
 私はグレーのタックパンツと、昼田さんはベージュのタックパンツと。鈴木は、デニムと。
合わせる靴もさまざまで、それぞれのその日の気分や予定が透けて見えるのも面白い!
この先、さらに年齢を重ねても、きっとずっと好きなんだろうな。
皆さまにとって、そんなアイテムは何ですか?

大草 直子

  • 同い年、誕生日も近い2人。後ろ姿があまりに可愛くて、思わずパチリ。そうだ、撮った私もボーダーだった!
  • あまり持っていない、フレンチ小物の1つ。と言ってもミラノのブランド。ほぼハンドメイドで仕上げられるポルセリ。
Today's pickup

基本的にはアメカジ好きですが、ときに、ポイントでフレンチシックも❤︎

CREDIT :

シャツ/セントジェームス
 パンツ/スピック&スパンノーブル
 バッグ/ナノユニバース
アイウェア/ソルト