2015 Jul. 2

セールで失敗しない、
そのための5か条

すでに木曜日。週末イブ! 嬉しいです(笑)。
今週末は、京都へ出張。雨に濡れる(晴れでも歓迎ですが)紫陽花や、久しぶりに訪れる神社仏閣。楽しみ!

さて、今日はセールの話を。
早いところだと6月末、7月頭にはほとんどのストア、ブランドで始まる、夏のセール。
書籍などでも時に語らせて頂いていますが、今日は「セールの心得」をご紹介しますね。
セールで見つけて買ったけれど、クローゼットのこやしになってしまっている服、ないですか? 憧れのブランドが、プロパーだと高くて買えなかったものが、もしくは「ずっと挑戦したかったもの」が――。と喜んで手に取ったものが、なかなか活用できないのはとても悲しいことです。それを避けるために気を付けたいこと。

①    「ベーシック」に厚みをもたせる
自分のワードローブを形成するメインのアイテムや、週3回は着るお気に入り。スタイリングに欠かせないベーシックの、バリエーションを増やすイメージです。私の場合は、ミモレ丈のスカートや、白のトップスです。

②    セールで挑戦はしない
半額になっているから、普段の自分とは違うおしゃれに挑戦できる――は危険です。もし、新しい一歩を踏み出したいなら、定価のときにするべき。本当に似合うのか、本当にこの挑戦は必要なのか、シビアになれるからです。

③    サイズ直しをしなければいけないものは諦める
丈はまだしも、肩やウエスト。「大手術」必要な服は、潔く諦めましょう。ぴったりのサイズがあったからラッキー! そのくらいでセールに臨んだほうが失敗しません。

④    行くなら、初日とセール最終日近くに
やはり行くなら、初日。品数が豊富なので、たくさんの中から選べます。しかも、色別、ブランド別、サイズ別――と、ディスプレイがとても整然としているので見やすいのもポイントです。そして、私がよく利用するのが、夏の終わりの最終セール。さらにマークダウンしていたり、もしくは前シーズン(今なら冬物)のものが出ていたりするので、とってもお得。

⑤    小物のチェックを忘れずに
夏のセールならサンダルやバングルなどのアクセサリー。冬なら手袋やハット、タイツなど。実は一番活用するのが、小物かもしれません。なかなかプロパーでは買えないものも、セールなら、と言える唯一のものが小物です。

みなさま、セールをのぞく予定はありますか? 買った「服や小物の人生」は、自宅のクローゼットに並んでから始まります。長く愛せる、頻繁に着られる1つを選びたいですね!

大草 直子

  • 今日も東京をぐるぐる。最初は木場。その後中目黒、乃木坂。まだまだ続きます。途中で店番をしているコに遭遇。
  • ピンクベージュは今日履いているもの。意外とシワにならず、さらさらの着心地で、試着後即決。銀座デザインワークスで。黒は、ハウントで見つけたソフィードールです。
Today's pickup

私も先週末、子供の用事で行った街のセレクトショップをのぞきました。セールが最終に近づいたら、「スーパーAマーケット」、「アクアガール代官山」は絶対に行きます(笑)。

CREDIT :

トップス/デザインワークス
 スカート/10クロスビーデレクラム
 バッグ/フェンディ
 パンプス/ジバンシィ
 サングラス/ディータ