プティ・ミモレッタ バタやんの「読みごろFRaU」

2015.7.8

FRaU8月号「ゾクゾクする映画」、表紙は東方神起!

まもなく発売になるFRaU8月号(7月10日発売)の特集は、「ゾクゾクする映画」!
(ファンの方はもうご予約済みかと思いますが)表紙は東方神起さんです!

 

東方神起のお二人がFRaUの表紙を飾るのは、これが6回目。女性誌にしては男性の表紙が多いFRaUですが、その中でも6回はダントツの登場回数ではないでしょうか。
FRaUだけの東方神起、過去の表紙をスペシャル・プレイバックいたします☆

2012年「パジョパジョ、韓国」
2011年「まだまだ、韓国!」

 

 
 

 

 
 

 



 

2014年「今こそ、ソウル」
2013年「運命の結婚」

 

 
 

 

 

 

 

2015年「あなたのヒーローはこの男だ。」



そして2015年、初の年2回目は「ゾクゾクする映画」、全10ページにわたるスペシャルシューティングは「ゾクゾクするほど東方神起」。

 

クラシックなシャツ&ベストスタイルが早くも話題の表紙ですが、映画特集にちなんだ二人の設定は、英国紳士? スパイ? 密談でも始めそうなスーツ姿の二人に秘められたストーリーは果たして……。中面をお楽しみに♪♪

さてさて、東方神起ファンでなくとも、マストバイなこの一冊。なぜなら、今年は大作映画が超豊作なエピックイヤーなのです。『STAR WARS』を始め、『007』『ミッション:インポッシブル』『ジュラシック・パーク』『ターミネーター』……シリーズものの新作がゾクゾク公開になります。邦画も『進撃の巨人』『アンフェア』『図書館戦争』『あぶない刑事』……と負けていません。今年は、終戦70年の節目の年ということもあり、『日本のいちばん長い日』『野火』『この国の空』など戦争を題材にした映画も見るべきものが揃っています。

私、この号は、役所広司さん、江口洋介さん、二階堂ふみさん、吉田羊さんのインタビュー、大作シリーズものの「前作おさらい」、壁ドンムービーのヒットの秘密を探る、「ヤング・アダルト映画」注目作、と担当ページ盛りだくさんでした。順次、ご紹介していきたいと思います。全特集内容はこちら。ミモレをお読みの皆様、気になる特集ありましたら、裏話を担当編集に聞いてみます☆