車で出かける度に、必ず立ち寄ってしまうのが「道の駅」。そして、そこで同行者が軽く引くくらい大人買いをしてしまいます。お土産屋さんではテンションがあまり上がらないのですが、「道の駅」では一瞬でテンションが上がってしまう編集部・大森です。

 

まず、果物、野菜、乳製品などの生鮮食品はマスト。味噌、醤油などの調味料や梅干しやジュース、ジャムなどの加工品は添加物フリーであれば必ず。さらに、地元の方が手作りされているスウィーツや天然酵母パンは旅のお供に。

そして、いつも私がたくさん買い込んでしまうものがあります……それは乾物。そう、私は、なぜか乾物が好きなんです。この気持ちは、もしかしたら世に言う「萌え」なのかもしれません。

乾物は栄養素がギュッと濃縮され、そのために旨味、風味、滋味深さがアップしています。お料理の汎用性も高いですし、買い物しそこなっているときも乾物さえあれば、何かしらおかずが作れます。保存も効くので、目に付いたものを手当り次第買い込んでしまいがちですが、そんな私の購入ポイントは、材料が「地の物」であることと「(できるだけ)天日干し」であることです。

以下は、あったら必ず買っている乾物です。

舞茸

出汁をとるために。和食、洋食不問で使えて本当に便利! あまりに好きすぎて消費量が多いので、自分で干すこともあります。

きくらげ

貧血気味の私の救世主。この歯ごたえが本当に好き! スーパーでは国産のものがなかなか手に入らないので「道の駅」で買いこんでいます。

しみ豆腐(高野豆腐)

味噌汁や煮びたしに。お肉(大好きすぎて食べ過ぎてしまいがちなので)を控えている時のタンパク源として! 必ず常備しています。

珍しいもの

最近は、菊芋の乾物を入手。中性脂肪の減少、血糖値の上昇の予防、便秘の改善など、未病を防ぐための絶好の健康食なのに、なかなか手に入りません。コチラはそのまま食べても美味しかったので、 料理をする間もなく、2袋を完食してしまいました。買い占めてしまえばよかった(笑)。

「乾物萌え」する私に、皆さんの地元でオススメの乾物があったら、ぜひ教えてくださいね!